Some Were Born To Sing The Blues

Saxとジャズ、ピアノとブルース、ドラムとロックが好きなオッサンの日々の呟き

音楽

札幌へ行った、友と再会した、そしてSaxを演奏した。(後編)

日曜日、ライブ当日。 朝7時半にトロンボーンのP君にホテルまで迎えに来て貰う。彼とも3年前は一緒に演奏した仲だ。懐かしいねえ。こうやって懐かしいメンツと再会出来るというのは非常に嬉しいことである。俺達がライブを行うのは「ワンダーランド・サッポ…

札幌へ行った、友と再会した、そしてSaxを演奏した。(前編)

7月22日から25日まで札幌に出掛けてきた。何度か書いているが、札幌時代の友人から「ライブやるから札幌に来い。そして一緒に演奏しよう」と言われたのだ。札幌で暮らしていたのは2016年の12月から2019年の5月まで。約2年半の短い期間だった。だが、気心の知…

週末は札幌へ

今週末は札幌に行く。というか、明日の夜には札幌行の飛行機の中だ。先月、友人から「ライブがあるから札幌に来いよ。で、一緒に演奏しよう」と言われてから既に1ヶ月が過ぎた。(7月に札幌に行く、そしてSaxを演奏する - Some Were Born To Sing The Blues…

7月に札幌に行く、そしてSaxを演奏する

日曜の夜にテレビをぼんやり見ていると、電話が鳴った。発信元を確認すると、札幌の友人からだった。彼とは札幌時代に一緒にバンドをやり、ライブを何度かやった。「7月24日に札幌に来なよ」彼は開口一番に言った。俺が彼と一緒に組んだバンドは今でも活動し…

バンドマンだったら、LINEくらい使おうぜ

週末にU-NEXTで「探偵はBARにいる」を見た。もう何度か見ているので、今更新しい発見とかも特にない。俺が大泉洋のファンということでもない。では何故見るかというと、この映画は舞台が札幌だからだ。2016年から2019年まで札幌で暮らした。この映画のススキ…

2番じゃ駄目なんですか?

前にSax奏者としてあるバンドのメンバー募集に応募したと書いた。残念ながら、既に応募があって断られたという悲しい結末ではあった。だが、そのバンドの募集人から「コロナの影響で練習が延期となり、まだ応募した方と初回リハーサルを実施していません。初…

さよならは、言われるよりも言うほうが辛い

自慢ではないが、30歳を過ぎるまで女性に別れを告げたことがなかった。もっぱら振られる専門である。「付き合って下さい」的な告白をしても「無理!」「付き合っても上手くいかないと思うよ」「冗談は止めて」などと拒絶されることが殆どだった。付き合って…

週末はジャズセッション

先週末にジャズセッションに出掛けてきた。主催者は俺の習っているSaxの先生だ。去年の年末、Saxのレッスン中に先生が「1月に川崎でセッションやるんですけど、参加しません?」と誘ってくれたのである。俺がSax教室に通っているのは、バンドでSaxを吹く機会…

一緒にバンドをやりませんか?

俺はとある「バンドメンバー募集サイト」にメンバー登録している。今までは、ドラマーとして登録していた。既にブルースバンドは再活動している(俺の担当はドラム)。となると、ドラマーとして登録している意味がない。ドラマーとしてバンドを掛け持ちする…

負け犬の歌(ブルース)

2年振りにブルースバンドが復活した。そして解散した。なんだそれ。 コロナで世の中が自粛自粛となる前に、ほんの1回だけセッションをやったブルースバンドがあった。そのバンドの発起人でギターのK君から「またやりましょう」と復活の狼煙が上がった。俺は…

さよならJ-P0P、こんばんはBlues

先週、旧友と5年振りにアコースティックギターデュオの練習をしたことを書いた。5年のブランクがあって再開出来たのだから、運が良いとも言える。というか、運が良かったとしか言いようがないのかもしれない。こういった一度終わった物事を再びやるには、本…

5年振りにアコースティックギターデュオの練習をしてきた

先週の木曜日のこと。ちょうど1週間前の話だ。旧友と再開したアコースティックギターデュオの練習があった。実に5年振りの練習だ。よくこれだけのブランクがあって復活出来たものだな、感心する。彼と最後に練習したのは、確か2016年の秋頃だと思う。ちょう…

34年前に始まり、5年のブランクを経て、また似たようなことをやろうとしている

やっと世の中が以前に近い形に戻って来た。そこで俺は旧友に連絡を取った。「そろそろカラオケボックスにでも入る?」旧友と、アコースティックギターデュオをやっているのだ。カバーしているのはローリングストーンズ。パートは旧友がリードボーカルとサイ…

Saxさえも吹けやしない

7月の最終土曜日にいつものカラオケボックスにSaxを吹きに行った。ここは、ほぼ毎週通っている。従業員も俺の事は認識しているだろう。週末の午後にSaxを担いで練習に来る一人客のおじさん。ある程度印象に残るタイプではないか。部屋に入り、すぐにウーロン…

女ロッカーも濡れる街角

人を好きになるのに理由は要らない。これは真理だけれども、そういった場面に遭遇することはあまりない。これは人の体験なんだけれども、それを実感した出来事を思い出したので、記しておきたい。 随分と昔の話だ。30代半ばの頃に、女性ボーカリスト兼ギタリ…

「またバンドをやらないか」俺は言った

昨日、旧友と酒食を共にしてきた。彼と会うのは約3年振りになる。旧友は、俺の大学時代の先輩だ。年齢は3つ上。俺が札幌から東京に戻った時に「東京戻ったから、そのうち会おう」と約束していたのだ。ところが、東京に戻ってから暫くは、仕事が地獄のように…

一年振りにドラムを叩いてきた

一昨年(2019年)の夏は悲惨だった。札幌から東京に戻り、単身赴任状態で仕事は地獄のように忙しく、日々に喜びはなかった。それを救ってくれたのがバンドだった。2019年夏、バンドのリーダーK君が俺をバンドに誘ってくれた。あれは嬉しかった。東京で一人…

「異邦の騎士」を読んで「浪漫の騎士」を聴く

アルバム(CD)を買う場合、大抵は次のパターンが多いと思う。・好きなミュージシャンの新譜。・好きになったミュージシャンが過去に発表したアルバムだが、未購入のもの。さらにありがちなのが、友人知人から勧められて。「@@@が好きなら、きっと***…

一人前になるには10年かかる

どんな事でも、一人前になるには10年掛かると言う。んな訳あるか、ぼけっ! Facebookで、俺はいくつかの音楽グループに所属している。とは言っても、単に人の投稿を読んで面白ければいいねボタンを押し、何か言いたい事があればコメントする。それだけの話だ…

Michelle

今年の夏に、ビートルズのMichelleという曲をピアノで弾けるようになろうと決めた。と言っても、俺の腕のレベルに見合った内容の演奏を出来るようになろう、という意味だ。 7月、8月辺りは真面目に練習していたと思う。9月辺りになって仕事が地獄モードにな…

14歳でギターを弾き始めた、52歳で今もギターを弾いている

新しい街で暮らし始めると、やらなければいけない事がいくつかある。例えば、お気に入りの美容院の発掘、近所のスーパーの探索などなど。 俺の場合は、まず内科医を探す事だった。こういう事は爺臭いので書きたくないが、俺は持病があるので掛かり付けの内科…

新しい街で俺がやる事

神奈川県に移住して二週間が過ぎた。やっと新しい街の景色にも慣れて来た。これからこの街でどれだけの時間を過ごす事になるのかは判らないけれども、ここが俺の新しいホームタウン。きっと色々な事が起きるのだろう。 相方と一緒に家で飯を食った回数はまだ…

Waltz For Baby

「池袋ウエストゲートパーク」という小説がある。いや、ドラマがあると言ってもいいか。要は「池袋ウエストゲートパーク」という小説があって、それを原作としたドラマもある、という事が言いたかった。相変わらず、俺は日本語が不自由だ。 「池袋ウエストゲ…

わたしはピアノ

随分前に「空気の読めない人」の事をKYとか言ったと思うが、今でも言うのだろうか。若者言葉はすぐに流行して、あっという間に廃れていくから、今はもうKYなんて言葉は死語のような気がする(というか、間違いなく死語だろう)。 さて、本題。今はコロナ…

音楽は自由だからこそ楽しい

最近、昔話ばかり書いている気がするので、たまには音楽の話でも書こう。というか、このblogって何がテーマなのかと自問してみると「俺が書きたい事を、書きたいタイミングで書くblog」となる。じゃ、別に音楽の事書かなくてもよくね?という意見も出てくる…

趣味は遺伝しない

俺は平気でblogに自分の写真とか載せている厚顔無恥な男なので、俺とリアルに会った事がなくても「こいつ、だいたいこんな雰囲気の見た目なんだな」というのは判って頂けるかと思う。俺は親父に似ているらしく(自分では判らない、というか認めたくない)、…

三ヶ月振りにピアノを弾く

明日は、実に三ヶ月振りのピアノ教室だ。随分と長い間、行かなかったものだな。というか、教室自体が閉鎖されていたのだから、仕方ないのだが。 教室は平日も開いていたのだが、仕事が忙しくて、平日は通えなかった。俺はもっぱら土日のみ予約していた。とこ…

あれから一年

東京に戻ってというべきなのか、札幌を離れてというべきなのか。とにかく、札幌を離れ、東京に戻って一年が過ぎた。あっという間だ。今更当たり前の話なのだが、人生は短い。本当に気付くとすぐに時間が過ぎ去ってしまう。 去年の6月に東京に戻って来た時は…

俺がベースを手にした頃

たまには音楽の事でも書こう。ロックバンドの編成は、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードというパターンが多いと思う。現に、俺が今東京で組んでいるバンドもこの編成だ(俺の担当はドラム)。 俺は過去に所属したバンドの数はあまり多くない。多…

アマチュアミュージシャンはストリッパーだ

www.youtube.comコロナのせいで、日常が全く変化の無いものになってしまった。毎日毎日、ほぼ同じことの繰り返し。気が滅入る。そういえば、昨日の昼に相方から電話があった。「生きてる~?」が第一声。「コロナで死んでたら、やばいからさ、生存確認の電話…