Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。そして2019年6月に東京暮らしを再開。生々流転の日々です。

音楽

久しぶりにサックスを吹いてきた

最後にサックスを吹いたのはいつだったか。こういった時にBlogで記録をつけておくと、一発で判るので便利だ。去年の8月にチェッカーズセッションに参加して、そこで数曲サックスを吹いたのが最後。なんたることだ。もう7ヶ月も経っている。その間、ただの一…

ジャズは自由だ

まだ、相方と一緒に東京で暮らしていた頃の話だ。池袋に、初心者相手のジャズのセッションに参加出来る店があった。店は今でもきっとあるだろう。俺はテナーサックス、相方はピアノで参加していた。 課題曲は「Fのブルース」という初心者が一番取っ付き易い…

原理主義者は要らない

どんなジャンルにも純潔主義を良しとし、他の介入、混入を頑として認めない人がいる。 俺はFacebookをやっていて、音楽グループにもいくつか参加している。参加しているのは、ロック、ジャズ、ブルースがメイン。音楽に関しては、詳しい人が山ほどいるので、…

ローリング・ストーンズな夜

先週の土曜日の事だ。「ローリング・ストーンズ」のセッションに参加して来た。俺に参加を呼び掛けてくれたのは音楽仲間の友人であるY君。彼は俺が札幌に行く前に一緒にバンドをやろうという話をしていた仲だ。俺が札幌に行った事で、バンド話は頓挫してし…

サックスが吹きたい

東京に戻って、既に8カ月が過ぎた。この表現が好きだな、俺は。とりあえず、ピアノ教室は再開したし、ドラム担当でバンドもやっている(それも二つも)。そういった意味では決して悪い状況じゃない。だが、だ。忸怩たる思いがある。それは何か。 サックスど…

何かを始めるのに遅すぎる事はない

よく「何かを始めるのに遅すぎる事はない」と言う。これは真実だと思う。というか、これが嘘八百の綺麗事だと言われたら、俺は困ってしまう。何しろ、サックスを始めたのが38歳。ドラムは40歳。そしてピアノに手を染めたのが50歳目前だったからだ。こんな歳…

一日一回はLet It Be

今年になってから(というか、今月になってから)、またピアノ教室に通い始めた。去年の6月に東京に戻ってから、この半年ピアノはほぼノータッチ。約6ヶ月振りのピアノ再開だ。 ピアノの先生には「まずはコードを覚えたい」と伝えたので、レッスンは非常にシ…

ブルースをやることにした

東京に戻ってから、新しくバンドを結成した話は以前に書いた。 バンドの成田離婚 - Some Were Born To Sing The Blues メンバーチェンジとかも行ったが、結果として良いメンバーでリユニオン出来、状況としては悪くない。女性ボーカルバンドで、カバーしてい…

またピアノを弾く事にした

三年前、札幌に引っ越して、ピアノを始めた。ほぼ50歳になってから始めたピアノ。この歳になってから何か新しい事を始めるというのはなかなか難しい。当然、上達の度合は低く、なかなか上手くならなかった。そして覚える事よりも忘れる事のほうが多かった。…

東京に戻って半年が過ぎた。一つ決めたこと。

東京に単身で戻って半年が過ぎた。月並みな表現になるが「あっという間だったなあ」というのが正直な気持ち。仕事に追われ、雑務をこなしていると、それだけで日々は過ぎていく。何も自分の欲している事をしていないのにもかかわらず。11月から新しい現場に…

バンドの成田離婚

「成田離婚」という言葉が流行ったのは随分昔な気がする。若い人はこの言葉の持つ意味を知らないだろう、きっと。俺のBlogを見てくれるような人は、俺と同世代が多くて意味も判るだろうから、説明はしない(知りたい人はウィキペディアでも見て下さい)。 「…

When You Close Your Eyes(Night Rangerのliveを観て来た)

今日は仕事を15時に早退した。何故なら、ナイト・レンジャーという往年のロックバンドのライブを観に行く為だ。無論、定時に上がっても、ライブには間に合う。だが、定時前後に仕事がいきなりやってきて、逃げられなくなる可能性もある。それは避けたい。何…

三ヶ月振りにドラムを叩いてきた

東京に戻ってきてから、楽しかった時と言えば、昔の仲間達と飲んだ時くらいだった。日常生活は苦痛以外の何物でもない(その主な原因は仕事なんだけれど)。でも、そんな日々を過ごしていたら、心が死んでしまう。ある「バンドメンバー募集サイト」からメッ…

ちっちゃな頃から悪ガキで15で不良と呼ばれたよ(セッションに参加してきた)

(このサックスを吹いているいるのは俺ではない。別の参加者) 土曜日、フルバンドに混ざってサックスを吹いてきた。サックスはここ最近、カラオケボックスで練習していたけれども、ちゃんとバンドで吹くのは物凄く久しぶり。いつ以来だろうと記憶を探ったら…

飽きるということ

(この写真は今日の記事とは関係ない。2017年に行った小樽のカフェ)先週の金曜日は、職場の座席替えがあり、六時には上がることが出来た。そもそも、パソコンを梱包しちゃうのだから、それ以後は仕事が出来なくなるのは想定出来た筈だ。だが、そんなことは…

金曜の夜にブルースを

金曜日のことだ。昔のバンド仲間であるリッチー(ニックネームだ。彼は日本人である)と会って来た。彼とはもう何年前になるのだろうか、五年くらい前に一緒にブルースバンドをやっていたのだ。先々週、メッセージが届いて「今度の金曜に飲みにいかない? 演…

愛人の日々、ではなく廃人の日々

早いもので、東京に戻って一ヶ月が過ぎた。仕事はクソッタレなので、何も書きたくない。生活に関しては、やっと自分がこの街に住んでいるんだなあといった感じになってきた。要は慣れて来たということだな。駅からアパートまでの道も、どこにどんな店がある…

Jazzなんて下らない音楽だ

音楽を好きな人間に悪い奴はいない。こんな嘘120%の言葉があるけれども、誰が言い出したんだろう? この「音楽」の部分は何にでも置換えが効く。俺はサッカーの「鹿島アントラーズ」のサポーターだけれども、鹿島サポの中には良い人もいるだろうけれど、極悪…

ラーメンを提供して「不味い」と言われ、逆切れするのはみっともない

(2019年4月24日。大通公園より、札幌テレビ塔を撮影)不味いラーメンを喰ったら「このラーメン不味いよな」と意見を言う権利はある。金を払っているのだから。但し、店主に向かって直接言って良いかどうかというのはまた別の問題ではある。貴方がラーメン屋…

恰好良いジジイになりたい

街を歩いていると、自分よりも歳を取った人に遭遇する事がままあるんだけれども、その時に思うのが「みんな、しょぼくれてんなー」である。そりゃ、俺の人生の先輩達だから、年齢も結構いっている。それで若々しくいろというのは無理があるかもしれない。俺…

俺の話を聴け!

プロのバンドとアマチュアバンドのライブの一番の差は何か? いきなり偉そうである。テクニック? オリジナルをやるかカバーをやるか? プロでもカバー曲やる人達は結構いる。一番の差は実はMC(曲と曲の合間の客へ向けてのお喋り)だと俺は思っている。アマ…

部屋とYシャツとマイカーとギターと私

東京時代の友人(40代、男性)と暇つぶしにラインで遣り取りをしていたら「今度車買うんで、今貯金中」と彼が返してきた。あれ? 彼は車好きで、結構良い車に乗っているはず。確か、500万円くらいの外車に乗っているんじゃなかったか。「500万くらいするポル…

チュニジアの夜

(モロッコ、エッサウイラ。2014年11月撮影) モロッコの夜も素敵だが、チュニジアの夜も悪くない。などといきなり上段ぶった冗談から始めてみた。モロッコは行ったことがあるが、チュニジアは行ったことがない。一度行って、自分の目で「チュニジアの夜」を…

師匠の教え(Drums編)

以前にも書いたエントリと重複するのだが、自分にとって大事なことなので、これはあえて書いておきたい。サックスを始めて一年が過ぎた頃に、俺はドラムを始めた。きっかけは、プロのジャズドラマー、渡辺文男さんの生演奏を聴いたことだ。詳細はこちら。 so…

師匠の教え(Sax編)

札幌に来て、半年程過ぎてから(2017年5月)サックス教室に通い始めた。東京時代にも通っていたから、その続きだ。俺自身がバンドでサックスを吹く環境にあったり、ジャズセッションとかに顔を出してサックスを吹けるだけの力量があれば良いのだが、なかなか…

ボヘミアン・ラプソディの功罪

映画「ボヘミアン・ラプソディ」があそこまでヒットするとは思わなかった。無論、俺も見た。あそこまでの支持を得るとは思わなかった、というのが正直な感想。何故なら、クイーンもフレディ・マーキュリーも随分と昔の人/バンドというイメージだったからだ。…

好きにならずにいられない

最近、昔話ばかり書いている。少しは未来の事や今現在の事でも書こうかと思ったが、その瞬間に愕然とした。書く事がないのだ。さすがに人生50年以上も生きていると、未来なんかもうないに等しい。まだ40代の頃は色々考えた気がするのだけれども、50歳を過ぎ…

セントルイスブルースが聴こえる

札幌に引っ越したのを機にピアノを始めた。札幌に引っ越したら「あ、ピアノをやろう」となったのではない。前からピアノはやりたいと思っていたのだ。というか、40歳くらいの時にピアノを始めようとしていたのだが、色々あって、それからピアノを始めるまで1…

ギターを売った

ずっと長い間、GIBSONのハミングバードというアコースティックギター(以下、アコギ)が欲しかった。だが、これは値段が新品だと40万円前後する。いくらなんでもこの額はギターには出せないなと自分の中で結論が出てしまっていた。 (これが、GIBSONのハミン…

週末はアルコールとビートルズ

先週末の出来事。仕事でストレスが溜まってきたので、これは「ロックだな」と思い至った。日本語がおかしい。ちゃんと書こう。ストレスが溜まったので、発散するには「ロックのライブを見るのが一番だ」と思いついた。これが正解。これなら意味も通る。札幌…