Some Were Born To Sing The Blues

Saxとジャズ、ピアノとブルース、ドラムとロックが好きなオッサンの日々の呟き

音楽

Saxさえも吹けやしない

7月の最終土曜日にいつものカラオケボックスにSaxを吹きに行った。ここは、ほぼ毎週通っている。従業員も俺の事は認識しているだろう。週末の午後にSaxを担いで練習に来る一人客のおじさん。ある程度印象に残るタイプではないか。部屋に入り、すぐにウーロン…

女ロッカーも濡れる街角

人を好きになるのに理由は要らない。これは真理だけれども、そういった場面に遭遇することはあまりない。これは人の体験なんだけれども、それを実感した出来事を思い出したので、記しておきたい。 随分と昔の話だ。30代半ばの頃に、女性ボーカリスト兼ギタリ…

「またバンドをやらないか」俺は言った

昨日、旧友と酒食を共にしてきた。彼と会うのは約3年振りになる。旧友は、俺の大学時代の先輩だ。年齢は3つ上。俺が札幌から東京に戻った時に「東京戻ったから、そのうち会おう」と約束していたのだ。ところが、東京に戻ってから暫くは、仕事が地獄のように…

一年振りにドラムを叩いてきた

一昨年(2019年)の夏は悲惨だった。札幌から東京に戻り、単身赴任状態で仕事は地獄のように忙しく、日々に喜びはなかった。それを救ってくれたのがバンドだった。2019年夏、バンドのリーダーK君が俺をバンドに誘ってくれた。あれは嬉しかった。東京で一人…

「異邦の騎士」を読んで「浪漫の騎士」を聴く

アルバム(CD)を買う場合、大抵は次のパターンが多いと思う。・好きなミュージシャンの新譜。・好きになったミュージシャンが過去に発表したアルバムだが、未購入のもの。さらにありがちなのが、友人知人から勧められて。「@@@が好きなら、きっと***…

一人前になるには10年かかる

どんな事でも、一人前になるには10年掛かると言う。んな訳あるか、ぼけっ! Facebookで、俺はいくつかの音楽グループに所属している。とは言っても、単に人の投稿を読んで面白ければいいねボタンを押し、何か言いたい事があればコメントする。それだけの話だ…

Michelle

今年の夏に、ビートルズのMichelleという曲をピアノで弾けるようになろうと決めた。と言っても、俺の腕のレベルに見合った内容の演奏を出来るようになろう、という意味だ。 7月、8月辺りは真面目に練習していたと思う。9月辺りになって仕事が地獄モードにな…

14歳でギターを弾き始めた、52歳で今もギターを弾いている

新しい街で暮らし始めると、やらなければいけない事がいくつかある。例えば、お気に入りの美容院の発掘、近所のスーパーの探索などなど。 俺の場合は、まず内科医を探す事だった。こういう事は爺臭いので書きたくないが、俺は持病があるので掛かり付けの内科…

新しい街で俺がやる事

神奈川県に移住して二週間が過ぎた。やっと新しい街の景色にも慣れて来た。これからこの街でどれだけの時間を過ごす事になるのかは判らないけれども、ここが俺の新しいホームタウン。きっと色々な事が起きるのだろう。 相方と一緒に家で飯を食った回数はまだ…

Waltz For Baby

「池袋ウエストゲートパーク」という小説がある。いや、ドラマがあると言ってもいいか。要は「池袋ウエストゲートパーク」という小説があって、それを原作としたドラマもある、という事が言いたかった。相変わらず、俺は日本語が不自由だ。 「池袋ウエストゲ…

わたしはピアノ

随分前に「空気の読めない人」の事をKYとか言ったと思うが、今でも言うのだろうか。若者言葉はすぐに流行して、あっという間に廃れていくから、今はもうKYなんて言葉は死語のような気がする(というか、間違いなく死語だろう)。 さて、本題。今はコロナ…

音楽は自由だからこそ楽しい

最近、昔話ばかり書いている気がするので、たまには音楽の話でも書こう。というか、このblogって何がテーマなのかと自問してみると「俺が書きたい事を、書きたいタイミングで書くblog」となる。じゃ、別に音楽の事書かなくてもよくね?という意見も出てくる…

趣味は遺伝しない

俺は平気でblogに自分の写真とか載せている厚顔無恥な男なので、俺とリアルに会った事がなくても「こいつ、だいたいこんな雰囲気の見た目なんだな」というのは判って頂けるかと思う。俺は親父に似ているらしく(自分では判らない、というか認めたくない)、…

三ヶ月振りにピアノを弾く

明日は、実に三ヶ月振りのピアノ教室だ。随分と長い間、行かなかったものだな。というか、教室自体が閉鎖されていたのだから、仕方ないのだが。 教室は平日も開いていたのだが、仕事が忙しくて、平日は通えなかった。俺はもっぱら土日のみ予約していた。とこ…

あれから一年

東京に戻ってというべきなのか、札幌を離れてというべきなのか。とにかく、札幌を離れ、東京に戻って一年が過ぎた。あっという間だ。今更当たり前の話なのだが、人生は短い。本当に気付くとすぐに時間が過ぎ去ってしまう。 去年の6月に東京に戻って来た時は…

俺がベースを手にした頃

たまには音楽の事でも書こう。ロックバンドの編成は、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードというパターンが多いと思う。現に、俺が今東京で組んでいるバンドもこの編成だ(俺の担当はドラム)。 俺は過去に所属したバンドの数はあまり多くない。多…

アマチュアミュージシャンはストリッパーだ

www.youtube.comコロナのせいで、日常が全く変化の無いものになってしまった。毎日毎日、ほぼ同じことの繰り返し。気が滅入る。そういえば、昨日の昼に相方から電話があった。「生きてる~?」が第一声。「コロナで死んでたら、やばいからさ、生存確認の電話…

久しぶりにサックスを吹いてきた

最後にサックスを吹いたのはいつだったか。こういった時にBlogで記録をつけておくと、一発で判るので便利だ。去年の8月にチェッカーズセッションに参加して、そこで数曲サックスを吹いたのが最後。なんたることだ。もう7ヶ月も経っている。その間、ただの一…

ジャズは自由だ

まだ、相方と一緒に東京で暮らしていた頃の話だ。池袋に、初心者相手のジャズのセッションに参加出来る店があった。店は今でもきっとあるだろう。俺はテナーサックス、相方はピアノで参加していた。 課題曲は「Fのブルース」という初心者が一番取っ付き易い…

原理主義者は要らない

どんなジャンルにも純潔主義を良しとし、他の介入、混入を頑として認めない人がいる。 俺はFacebookをやっていて、音楽グループにもいくつか参加している。参加しているのは、ロック、ジャズ、ブルースがメイン。音楽に関しては、詳しい人が山ほどいるので、…

ローリング・ストーンズな夜

先週の土曜日の事だ。「ローリング・ストーンズ」のセッションに参加して来た。俺に参加を呼び掛けてくれたのは音楽仲間の友人であるY君。彼は俺が札幌に行く前に一緒にバンドをやろうという話をしていた仲だ。俺が札幌に行った事で、バンド話は頓挫してし…

サックスが吹きたい

東京に戻って、既に8カ月が過ぎた。この表現が好きだな、俺は。とりあえず、ピアノ教室は再開したし、ドラム担当でバンドもやっている(それも二つも)。そういった意味では決して悪い状況じゃない。だが、だ。忸怩たる思いがある。それは何か。 サックスど…

何かを始めるのに遅すぎる事はない

よく「何かを始めるのに遅すぎる事はない」と言う。これは真実だと思う。というか、これが嘘八百の綺麗事だと言われたら、俺は困ってしまう。何しろ、サックスを始めたのが38歳。ドラムは40歳。そしてピアノに手を染めたのが50歳目前だったからだ。こんな歳…

一日一回はLet It Be

今年になってから(というか、今月になってから)、またピアノ教室に通い始めた。去年の6月に東京に戻ってから、この半年ピアノはほぼノータッチ。約6ヶ月振りのピアノ再開だ。 ピアノの先生には「まずはコードを覚えたい」と伝えたので、レッスンは非常にシ…

ブルースをやることにした

東京に戻ってから、新しくバンドを結成した話は以前に書いた。 バンドの成田離婚 - Some Were Born To Sing The Blues メンバーチェンジとかも行ったが、結果として良いメンバーでリユニオン出来、状況としては悪くない。女性ボーカルバンドで、カバーしてい…

またピアノを弾く事にした

三年前、札幌に引っ越して、ピアノを始めた。ほぼ50歳になってから始めたピアノ。この歳になってから何か新しい事を始めるというのはなかなか難しい。当然、上達の度合は低く、なかなか上手くならなかった。そして覚える事よりも忘れる事のほうが多かった。…

東京に戻って半年が過ぎた。一つ決めたこと。

東京に単身で戻って半年が過ぎた。月並みな表現になるが「あっという間だったなあ」というのが正直な気持ち。仕事に追われ、雑務をこなしていると、それだけで日々は過ぎていく。何も自分の欲している事をしていないのにもかかわらず。11月から新しい現場に…

バンドの成田離婚

「成田離婚」という言葉が流行ったのは随分昔な気がする。若い人はこの言葉の持つ意味を知らないだろう、きっと。俺のBlogを見てくれるような人は、俺と同世代が多くて意味も判るだろうから、説明はしない(知りたい人はウィキペディアでも見て下さい)。 「…

When You Close Your Eyes(Night Rangerのliveを観て来た)

今日は仕事を15時に早退した。何故なら、ナイト・レンジャーという往年のロックバンドのライブを観に行く為だ。無論、定時に上がっても、ライブには間に合う。だが、定時前後に仕事がいきなりやってきて、逃げられなくなる可能性もある。それは避けたい。何…

別れても好きな人

久しぶりの三連休。特に何かをして過ごしたというわけじゃない。土曜日はコインランドリーとクリーニング屋という週のルーティンワークをこなし、昼から酒呑んだら気付くと寝ていた。日曜は何してたかな、うーん。昨日の事なのに既に思い出せない。つまり記…