Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。そして2019年6月に東京暮らしを再開。生々流転の日々です。

日常

「アベノマスク」が届いた

基本的にこのblogでは時事ネタとか芸能ネタは扱わないつもりでいる。何故かと言うと、このblogは俺自身と俺の身近な非常にミクロな世界を、俺自身の為に書いているから(なんか、偉そうだ)。 芸能人に関して俺が書くとしたら、仲間由紀恵ちゃんに関すること…

you may dream(夢の話)

さすがにこの歳になると、もう「夢見る頃を過ぎても」とか言っている場合じゃない。というか、夢なんか見ない。いや、「ロト6で2億円当てて、悠々自適に隠居したい」という夢はあるけど。これを言うと、ほぼ100%「それは夢じゃなくて、妄想だ」と言われるの…

咳をしなくても、ひとり

ずっと引きこもっていると、人間おかしくなるのだな。いや、既に前からおかしいだろという指摘は自分が一番判っているので、しないで下さい。 相方の手術の為に札幌へ行って、そこから東京に戻ってきたら、ずっと在宅ワーク。当然、外出も人と会うのもNGだ…

Mother,Father

何もせず、引きこもってゴールデンウイークが終わった。そしてまた在宅ワーク。やれやれな日々だ。 ふと、そういやオヤジとお袋はコロナ大丈夫かな?と思い、電話する事にした。群馬の赤城山の麓に住んでいるから、三密とは無縁である。何しろ、隣の家とも離…

貴方の幸せ、願わない日はない

前回のblog更新から、日々の状況は何も変わっておらず、在宅ワークで気が狂いそうになる。一日家で仕事をして、外に出るのは昼食と夕食を買いに行く時のみ。それでも、給料が保証されているのだから、俺は幸福な部類なのかもしれない。贅沢を言える身分じゃ…

オールド・グッド・デイズ

コロナの影響で在宅ワークとなっている。この件に関しては、書きたい事もないし、実際書きたくもない。夜中の零時半までテレビ会議をやって、その後の資料修正を終えたら二時。そこからシャワーを浴びて、缶チューハイを一本だけ飲んで寝る。これが人の最低…

札幌に行って来た

先週の火曜から土曜まで、札幌に行っていた。この時期、東京都民が移動するなんて、ふざけてんのか? そう思われる人もいる事だろう。しかし、俺にとっては必要なものだった。俺の行動を非難する人がいてもおかしくない。だから、その判断は今日のblogを読ん…

ささやかな幸せをささやかな買い物で得る

普段、仕事に行く時は片掛バッグを使用している。スーツを着たサラリーマンの皆さんがよく使っている奴だ。ちなみに言っておくと、俺も普段はスーツにネクタイである。この話をすると、殆どの人間に「うわー、想像できねー」と言われる。俺の事何だと思って…

その金を使うな!

2月に札幌のディーラーから電話が来た。「そろそろ車検の時期ですが、予約はお済みですか?」あ? そうか。車検か。もうそんな時期なのか。俺は札幌へ行って初めて車を持ったので、その辺りの感覚が良く判らない。それにしても、俺が先に東京に戻ってくる事…

WORK SONG(仕事の話)

俺にとって仕事というのはあくまでも飯の種でしかない。それ以上でもなければ、それ以下でもない。そして、仕事というものは、俺にとって詰まらない物の代名詞だ。勿論、世の中には「仕事が楽しくて仕方ない。たとえ無給であっても、俺はこの仕事をやりたい…

朝のワンシーン

朝、最寄り駅のホームに昇ると、人で溢れていた。すぐに察した。「ああ、電車が遅れているんだな」電車が遅延するのなんて、東京では日常茶飯事だ。別に珍しくもなんともない。 いつもの三倍くらいの人がホームにいる。これは電車が来たところで、何度かやり…

生姜焼き弁当

午前の会議が長引いて、会議の終了が12時を回った。やれやれ、だ。こうなると、いつも昼食を買いに行く弁当屋は混雑必至だ。仕方ないので、比較的混んでいない(つまり、きっとたいして美味しくない)弁当屋で生姜焼き弁当を買った。案の定、美味くない。味…

若い頃の苦労なんて、しないほうが良いにきまっている

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」なんて言葉がある。今時、こんな事を言う人はまずいないだろう。俺だったら、こう言いたい。「若い頃の苦労は買う必要はない。むしろ、売れるものなら、売ってしまえ」と。 俺自身、30年近く働いてきて、辛かった職場(現場…

心の病という事について

今日は特に何か思うところがあるわけじゃないのだが、「心の病気」について書く。 最近思うのが、昔に比べて「鬱病」の人が多くなった気がするということ。俺が若かった頃(20年以上前)は、こんなに沢山の鬱病の人はいなかったのではないか。と書いていて早…

空から天使が降って来た

俺が今住んでいるアパートは六畳一間のワンルーム、一階である。典型的な独身男性の住む部屋だ。とか言いつつ、俺の上の階には女性が住んでいるが。なんで、女性が住んでいるか判ったかと言うと、ある夜、ベランダで物音がしたので窓を開けてみた。すると、…

自分の事を一番判っていないのは、自分なのかもしれない

(先週作った、肉野菜ラーメン。野菜を摂りましょう(笑))先日、男4人で酒を飲んだ。A君は40代前半、Bさん、Cさん、俺は50代という、おっさんの集まりである。 最初の生ビールを乾杯した辺りでA君が言う。「年明けてから、金が掛かってしょうがないです…

札幌市民に東京の天気を教えて貰う

「東京は明日、雪降るってさ」電話の向こうで相方が言った。俺は「へぇー、そうなんだ」と間抜けな相槌を打つ。札幌に住む相方に、俺が東京の天気を教えて貰う。変な構図だ。 朝の7時。相方から生存確認の電話が来る。休みの日を除いて平日の恒例作業。これ…

年末年始備忘録 2019~2020

ついさっき、相方を最寄り駅まで送って来た。これで俺の年末年始休暇は終わりだ。無論、明日明後日も休みだが、それは俺にとって通常の土日休みに過ぎない。2019~2020年の休暇が終わった。(今現在、俺は東京で暮らしている。相方は札幌暮らし。相方の仕事…

常識は疑う前に、まず確認しろ

(本日の昼食。ちなみに本日の記事とは一切関係ない)以前は「空気の読めない人」の事をKYなんて言ったものだが、今でもKYで通じるのだろうか。と、こんな質問を投げかけている俺がKYか? 「空気が読めない」というのは、結局のところ、以下の二つのど…

三種の神器

東京に単身で戻って半年が過ぎた。この書き出しはつい最近も使ったような気がする。 札幌から東京に戻る時、俺は以下の三つの電化製品は買わないでおこうと決めた。・洗濯機・テレビ・冷蔵庫何故なら、札幌の相方の住むマンションにそれらはある。だから俺が…

リーダーになるのは大変だ

世の中は、リーダー的資質を持つ人間とそうじゃない人間の二種類に分類される。無論、俺は後者だ。人の上に立つという事は、それは相応の責任も負わなくてはいけない事を意味する。俺にはそんな能力も無ければ、気概もない。人に使われて、それで「はいはい…

東京で過ごす冬

三年振りに東京で迎える冬。札幌の厳しい冬を過ごして来たから、東京の冬なんて楽勝だ。そう思っていたのは大きな間違いだった。とにかく寒い。 寒さの最大の理由は、やはり部屋の中が寒いという一言に尽きる。札幌時代は、二重サッシ、壁の厚いマンションに…

けんかをやめて、ふたりをとめて

昨日の事である。電車の中で喧嘩に遭遇した。仕事帰りの山手線の車内。東京に詳しくない人に簡単に説明すると、山手線は、新宿、渋谷、上野、池袋、品川といった都内の主要ターミナル駅を走る環状線である。朝夕のラッシュアワーはめちゃくちゃに混んでいる…

本日、休業

今日は仕事を休んでしまった。なんというか、身体と心が休みたがっていたような気がした。身体の疲れなのか心の疲れなのか。きっと両方だろう。 東京もさすがに涼しくなってきたので、もうクーラーは使っていない。だが、窓を閉め切って寝るとさすがに蒸し暑…

友と呑む

前回のblogの記事で、なんだか深刻そうな内容を書いたせいか、友人であるAさん(女性、元バンド仲間)から「土曜日飲みに行かない?」と誘いが来た(先週の話)。ああ、有難いなと思う。今、閉塞感しかなく、平日は楽しい事も一切ない生活を送っている俺か…

夜中の零時半に晩飯を食うのは身体に悪い

毎日、毎日、職場を出るのが23時過ぎともなれば、もはや日々の生活に何の潤いもない。平日の唯一の楽しみが、職場を出て一番近いセブンイレブンでジンビームのハイボール缶を買って、それを飲みながら帰ること。アル中かよ? でも、ホント仕方ないと思う。帰…

さらば友よ

(生まれ変われるとしたら、次はシロクマが良いかなと最近思う)相方からLINEが来た(という表現で合ってるのか?)。なんでも中学時代の友人が新潟におり、八月に会いに行くのだと言う。へえ、北海道から新潟へ旅行か、凄い話だなと思っていると、メッセー…

東京に帰りたいと彼女が言った

東京に戻って二ヶ月近くが経った。日々の仕事は変わらずクソッタレで(なんか毎回出だしが同じ気がする)、狭い1Kぼろアパートに帰ると気が滅入る。札幌の生活を懐かしく思う自分がいて、なんだかそれは別れた恋人のことをいつまでも思っている女々しい野…

金曜の夜にブルースを

金曜日のことだ。昔のバンド仲間であるリッチー(ニックネームだ。彼は日本人である)と会って来た。彼とはもう何年前になるのだろうか、五年くらい前に一緒にブルースバンドをやっていたのだ。先々週、メッセージが届いて「今度の金曜に飲みにいかない? 演…

咳をしてもひとり

風邪を引いて、週末は寝込んでいた。こういった時、一人暮らしは辛い。札幌生活を始めた最初の四ヶ月も一人だった。だが、運が良い事に風邪は引かなかった。運が良いというのはちょっと違う。札幌の一人暮らしの時は、風邪を引かないように細心の注意を払い…