Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

昔語り

LOVE LETTER

10代の頃、酔ってラブレターを書いた事があった。 既にこの一文で色々な事が破綻している。10代で【酔って】って、どういう事だよ? 確か、便箋に三枚くらい、長々と真夜中に書いた記憶がある。内容は流石に覚えていない。翌朝、素面になってから、封筒…

最初で最後のI LOVE YOU

残業をしていると、チームの中堅若手であるD君(28歳前後)が声を掛けて来た。「***って、いつまででしたっけ?」俺がスケジュール管理している案件なので、ちょっと待ってと言って調べて彼に伝える。彼は「なんとかなるな」と呟く。D君に状況を確認し…

東京

先週、実に一年半振りに東京へ行ってきた。目的は研修の為の出張だ。研修は三日間。上手い具合に研修最終日が金曜だったので、土曜日に札幌へ帰る便を予約する事が出来た。東京初日の夜、金曜の夜、土曜の昼と東京時代の友人らと旧交を暖める事も出来た。研…

君の名は

最近、ネットで「吉田実紀」さんというグラビアアイドルを偶然知った。多分、あまり有名じゃないと思う(有名だったらごめんなさい)。体型は良く言うと「ぽっちゃり系」、悪く言うと「こんなに太ってても今はグラビアアイドルやれるのかー」といった感じで…

盗まれて候

土曜日に自転車を盗まれた。とある場所に駐車して、6、7時間後に戻ったら、綺麗さっぱり自転車は消えていた。一瞬唖然として、辺りをちょっと探してみたが、当然見つからない。 ま、仕方ない。盗まれたのは何年も前に買ったママチャリだ。減価償却したと思…

Don't Stop Believin'

昨日は、デフ・レパード(ブリティッシュ・ロックバンド)のカバーをやっているバンドの練習日(俺の担当はドラムス)。二月終わりくらいに結成して、それから月に一回程度の練習をのんびりと続けて来た。まだ数える程度しかバンド練習はしていない。が、そ…

あんた、この劣等感をどう思う

人間というのは実に面倒くさい生き物だなあとしみじみ思う。そのうちの一つが「劣等感を持つ」という事だ。 生きてきて、劣等感を一度も抱かなかった人はいないと思う。例えどんなに美人であろうとも、頭がよかろうとも、金を稼いでいようとも、劣等感という…

17歳のままさ

FACEBOOKを見ていたら、ある女性がスリーショットの写真を投稿していた。キャプションにはこう書かれていた。「娘と孫と一緒に」 ああ、そうか。彼女はもう孫がいるのか。ちょっと驚いたが、年齢を考えたら格別不思議な話じゃない。その女性は俺が10代の頃に…

酒と煙草と男と女

某TOKIOの某山口メンバーがもう46歳だった事に驚いた。基本的にこのBLOGで時事ネタや芸能ネタは書くつもりはない(仲間由紀恵さんに関する事を除いて)。が、某山口メンバーの事件のニュースを見ていたら、大昔のあるエピソードを思い出したので、書く。 当…

TOEICの試験を受けて来た

或る日、上司から呼び出しを受けた。特に何かやらかした記憶もない。さて、用件は何だ?「まだ、TOEIC受けてなかったよね」そう言われた。そうか、やっぱりな。この会社の面接を受けた時、面接官に言われた。「うちの会社はTOEIC受験必須です。貴…

札幌雪祭りを観たのだ(人生2回目)

札幌で二回目の冬を過ごしている。そして、二回目の雪祭りの季節がやってきた。去年は、札幌で一人だったから、雪祭りも味気なかった。今年は相方と二人で観に行くかと思っていたら、相方から言われた。「水曜と金曜に雪祭りに行ってくるね!」水曜と金曜? …

東京という名の女

昔話だ。俺が30代前半から半ばくらいに差し掛かった頃の昔の話。 当時、同い年の雪絵ちゃん(仮名)と、20歳をちょっと超えたくらいのトオル君(仮名)とよく会っては酒を飲んでいた。知り合った切っ掛けはネットのオフ会だ。よくある話。音楽業界に片足突っ…

俺とお前と貴方と君と…

このBlogの一人称は「俺」で統一している。別に統一しているというか、普段の言葉遣いでも俺の一人称は「俺」だ。無論、仕事場では「私(わたし)」を使用している。 男性の一般的な一人称としては「僕」があるけれど、俺は普段「僕」は使わない。だから、俺…

酒よ、さらば

酒を定期的に呑むようになったのが17歳くらいからだった。当時、勿論高校生。身長を伸ばしたかったから、煙草は吸っていなかった。酒はもっぱら部屋で一人で呑んでいた。なんで酒を呑んでいたかというと、物凄く単純な理由で酒が好きだったからだ。多分、こ…

映画「ビリギャル」を観たのだ

ケーブルTVで「ビリギャル」をやっていたので観た。有名なので皆内容は知っているだろう。成績が学年ビリの女子高生が高校2年から勉強を必死にやって慶応大学に受かるという話。実話だというから恐れ入る。最初から大学に受かるというオチが判っているので安…

ヴァレンタインのチョコに関する思い出…最後は脱線しました

去年、フリーランサーだったので、確定申告を自力でやらねばならぬ。だが、そんなもんはやった事がない。運が良い事に相方はその経験がある。よって必要な書類作成は全て相方にお願いした。2、3日前に相方から「必要な書類出来たから送るね。そっちで申告し…

生まれたところを遠く離れて

赤城山の麓で生まれ育った。あの国定忠治で有名な赤城山だ。ちなみに赤城山は群馬県にある。高校を卒業するまで、毎日庭から赤城山を眺めていた。何故かというと、他に見るものがなかったからだ。そして、東京にほど近い埼玉の大学に進学した。親元を離れ、…

騙した男が悪いのか、騙された女が悪いのか

今日も年寄の得意技の昔語りである。今日は「人を勘違いさせるとある事」ついて書こう。15年以上前の話。俺が30代前半の頃だ。某現場に配属された。初日に、現場メンバーと顔合わせの紹介をしていたら、一人の女性を紹介された。俺より7つ年上のT女史だっ…

Forever Young

揉み上げの辺りにやけに白いものが目立つようになった。まあ、歳だから仕方ない。風呂に入った時に、相方の使っていた白髪染めがあったので、ちょっと拝借して染めてみた。風呂上りに確認したが、あまり上手く染まっていないようだった。普段、白髪染めなん…

唐揚げ定食がキッカケで俺はバンドを辞めた

夜になって腹が減り、ふと「鶏唐喰いたいなぁ」と思った。そしたら、唐揚げ定食がきっかけでバンドを辞めた時の事を思い出したので、それを今日は書く。もう10年以上前の話になる。とあるネットの掲示板で誰かが「バンドやりませんか」という募集をかけてい…

photograph

メールチェックをしていると古い友人であるBからのメールがあった。Bは一つ年上の異性の友人だ。なんだろ、珍しいな。添付ファイルがある事が判る。メールを開くと、「覚えてる?懐かしいね」の一行のみ書かれていた。添付ファイルは画像ファイルだった。…