Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

東京

先週、実に一年半振りに東京へ行ってきた。目的は研修の為の出張だ。研修は三日間。上手い具合に研修最終日が金曜だったので、土曜日に札幌へ帰る便を予約する事が出来た。東京初日の夜、金曜の夜、土曜の昼と東京時代の友人らと旧交を暖める事も出来た。研…

はっきりしやがれ!

仕事が終わり、地下鉄に乗り込む。運が良いと座れる事も結構ある。この日はその運が良い日だった。出口に近い一番端の席にサラリーマンA氏、そしてその横に俺と座った。いつものように、音楽を聴きながら、ぼんやりとする。その時だった、俺の斜め前(つま…

君の名は

最近、ネットで「吉田実紀」さんというグラビアアイドルを偶然知った。多分、あまり有名じゃないと思う(有名だったらごめんなさい)。体型は良く言うと「ぽっちゃり系」、悪く言うと「こんなに太ってても今はグラビアアイドルやれるのかー」といった感じで…

不細工な奴ほど、綺麗な服を着てお洒落をしろ!

女性が綺麗な服やバッグ、靴などを見て欲しくなるのは自然の摂理だと思う。俺はファッション音痴なので、そういった感覚はいま一つよく判らないけれども。(俺は一年中、Tシャツ、ジーンズ、ビーチサンダルで過ごせればOKの人間だから)。 「私なんかがこ…

WONDERFUL TONIGHT

先週の火曜日の話となる。 プロのギタリストとセッションをしてきた。その人の名は江口正祥さんと言う。誰それ?と思った方もいるかもしれない。だが、「尾崎豊のバックでギターを弾いていた人」と言えば、ああなるほどと納得するのではなかろうか。 どうし…

異邦人@札幌

東京から札幌に引っ越したのが、2016年12月(厳密には11月終わり)。それから遅れる事、4ヶ月。相方も札幌にやってきた。相方が4ヶ月遅れた理由は、東京時代の仕事の関係。俺の引越しのタイミングでは、相方の仕事が片付かなかった。 そして相方は札幌で事…

盗まれて候

土曜日に自転車を盗まれた。とある場所に駐車して、6、7時間後に戻ったら、綺麗さっぱり自転車は消えていた。一瞬唖然として、辺りをちょっと探してみたが、当然見つからない。 ま、仕方ない。盗まれたのは何年も前に買ったママチャリだ。減価償却したと思…

Don't Stop Believin'

昨日は、デフ・レパード(ブリティッシュ・ロックバンド)のカバーをやっているバンドの練習日(俺の担当はドラムス)。二月終わりくらいに結成して、それから月に一回程度の練習をのんびりと続けて来た。まだ数える程度しかバンド練習はしていない。が、そ…

「お疲れ様です」とは言いたくない

お気に入りのBlogが久しぶりに更新されていたので、おっと思い、クリックしてそのBlogに到達。読み終わり、「相変わらずこの人の文章は面白いなあ」と満足したのは良いのだけれども、そのBlogのコメント欄を見て、ちょっとした違和感を覚えた。ある人がコメ…

静なる土曜、動なる日曜

今日のBlogは、先週末の備忘録。 土曜日。午前10時くらいに目が覚める。今日は予定無し。というのも明日(日曜)はギター担当で所属しているバンドのライブなのだ。下手に出掛けると金も掛かる。それに最後にギターの練習もしておきたいし。 しかし、それは…

あんた、この劣等感をどう思う

人間というのは実に面倒くさい生き物だなあとしみじみ思う。そのうちの一つが「劣等感を持つ」という事だ。 生きてきて、劣等感を一度も抱かなかった人はいないと思う。例えどんなに美人であろうとも、頭がよかろうとも、金を稼いでいようとも、劣等感という…

17歳のままさ

FACEBOOKを見ていたら、ある女性がスリーショットの写真を投稿していた。キャプションにはこう書かれていた。「娘と孫と一緒に」 ああ、そうか。彼女はもう孫がいるのか。ちょっと驚いたが、年齢を考えたら格別不思議な話じゃない。その女性は俺が10代の頃に…

酒と煙草と男と女

某TOKIOの某山口メンバーがもう46歳だった事に驚いた。基本的にこのBLOGで時事ネタや芸能ネタは書くつもりはない(仲間由紀恵さんに関する事を除いて)。が、某山口メンバーの事件のニュースを見ていたら、大昔のあるエピソードを思い出したので、書く。 当…

恋に生きるは切なすぎる、仕事に生きるはくたびれる

一週間ちょっとの東京滞在を終えて、相方が札幌に帰って来た。実母と過ごしたり、旧友達と邂逅したりと良い時間を過ごしたようだった。火曜日の朝、「今日帰ってくるんだよね」とLINEにメッセージを送ると「飛行機会社のミスで席がない。午前の便で帰る筈だ…

あんた、この苦悩をどう思う

ちょっと最近、調子に乗り過ぎていたかもしれない。何の話か。当然、音楽の話だ。 札幌で暮らし始めて一年四ヶ月が過ぎた。札幌に引っ越して一ヶ月目にピアノ教室に通い始めた。もともと、札幌に引っ越したらピアノをやろうと予定していた。友人知人の類もい…

カミングホーム

(この景色は東京時代に住んでいたマンションのベランダから撮ったもの) 相方が今日から東京へ里帰りした。前からの予定通りに、実母のところへ二日程泊り、その後はアクセスの良いビジネスホテルに数泊して、友人達との旧交を温めてくるのだとか。トータル…

季節は春へ

札幌で二回目の春を迎えた。東京にいた頃は、何をもって「春が来た」と定義していたのかなあ、思い出せない。ここ札幌では、俺の中で明確な定義がある。それは「防滑仕様の靴から、通常のビジネスシューズに靴を履き替えた」時だ。つまり、道路の雪が溶け、…

一筆啓上、崩壊が見えた

数年振りに『JAZZ LIFE』という雑誌を購入。ピアニスト・栗林すみれさんのインタビューが読みたかったからというのが理由。『JAZZ LIFE』も以前に比べて、随分薄くなったなあ。昔はもっと頁数があったと思う。悲しい。 さて、ジャズの世界はとりあえず置いて…

良い感じで日々が過ごせている(かもしれない)

※上の写真は、2/17に撮影。下は3/15に撮影。同じ道だ。雪の積もり具合が全然違う事がよく判る景色である。 早いもので、札幌暮らしも一年三ヶ月が過ぎた。今年になってからやっと「なんとなく生活が落ち着いてきたなあ」と感じるようになった。これは、言葉…

TOEICの試験を受けて来た

或る日、上司から呼び出しを受けた。特に何かやらかした記憶もない。さて、用件は何だ?「まだ、TOEIC受けてなかったよね」そう言われた。そうか、やっぱりな。この会社の面接を受けた時、面接官に言われた。「うちの会社はTOEIC受験必須です。貴…

"How are you gonna live?" "Day By Day"

最近、仕事が阿保みたいに忙しくて、帰宅すると日付変更線を超えている事がしばしば。相方が温め直してくれた晩御飯を食べ、風呂から出ると、もう夜中の一時だったりする。こうなってしまうと、一日の終わりというか、既に翌日だ。帰宅して飯と風呂そして寝…

彼女に白い花束を

貴方は人生で何度、女性に花束を贈った事があるだろうか?貴女は人生で何度、想われ人から花束を貰った事があるだろうか? 花束を恒常的に貰える人というのはかなり限定されると思う。女優、歌手、ホステス、そのくらいだろうか、ぱっと思い浮かぶのは(ちな…

pianoとsaxを演奏してきたのだ

昨日、俺の通っている音楽教室の発表会があった。そこで、ピアノとサックスを演奏してきた。ピアノの弾き語りとサックスでソロ、アンサンブルと合計三曲演奏してきた。サックスは東京にいた頃から吹いている。サックスを始めてもう12年くらいになる。さすが…

札幌雪祭りを観たのだ(人生2回目)

札幌で二回目の冬を過ごしている。そして、二回目の雪祭りの季節がやってきた。去年は、札幌で一人だったから、雪祭りも味気なかった。今年は相方と二人で観に行くかと思っていたら、相方から言われた。「水曜と金曜に雪祭りに行ってくるね!」水曜と金曜? …

東京という名の女

昔話だ。俺が30代前半から半ばくらいに差し掛かった頃の昔の話。 当時、同い年の雪絵ちゃん(仮名)と、20歳をちょっと超えたくらいのトオル君(仮名)とよく会っては酒を飲んでいた。知り合った切っ掛けはネットのオフ会だ。よくある話。音楽業界に片足突っ…

ピアノはサックスのように上手くはいかない…

二週間程前に、サックスのプレ発表会があった事をBlogに書いた。そして、自分自身の中では、そこでの演奏はかなり満足のいく代物だった。そして、先週の日曜、今度はピアノのプレ発表会があった。正直、ちょっとピアノを、というよりも人前での演奏を舐めて…

人に影響を与えるという事

大した話じゃない。人に話したところで、「ふーん。凄いね」で終わる話だ。だから、やっぱり大した話じゃない。だが、それは俺にとっては大事な話だ。だから、ここに書いておくことにする。 俺が一番影響を与えた人間が誰かと考えたら、それはやはり相方だろ…

心臓に良くない

(この写真は俺の実家の群馬県前橋市の前橋駅前の様子) 今日は夕方からサックスのレッスンがあった。発表会で演奏予定の「Walts For Debby」がレッスンのメインだ。曲全体はほぼ出来ているのだけれども、細かい部分がまだ怪しいので、その確認の為だ。怪し…

サックスを吹いて、友達を作ろう

今、俺はサックス教室とピアノ教室に通っている。どちらも同じX楽器の運営する教室だ。東京にいた時も、このX楽器の葛西支店(東京江戸川区)のサックス教室に通っていた。札幌に引っ越す事が決まった時に、「札幌でサックスどうしよーかなー(どこで習お…

セッション場に遭遇したのだ

話は去年の10月まで遡る。丁度、スペイン旅行に出掛ける2週間くらい前だった。旅行前だから、贅沢に金を使う余裕はない。そんな時、俺と相方が週末にやる事と言えば「散歩」だ。まだ10月ならいくらなんでも札幌でも雪は降っていない。適当に家の近所を歩いて…