Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。そして2019年6月に東京暮らしを再開。生々流転の日々です。

義母と息子のブルース

相方の実母は、かなりの変人だ。一つ、ロジカルな話をすると、俺と一緒になろうと思うような女性はそもそも頭がおかしい。まともな人間は俺と一緒になろうとは思わない。つまり、その頭がおかしい女性(相方)の実の母親なのだから、必然的に変人という事に…

人生は不可解だ

人生とは不可解の連続である。むしろ、自分の思った通りに物事が進む人のほうが圧倒的に少ない。「いやー、俺の人生、予定通りに進んでウハウハだぜ」なんて人がいたらお目に掛かりたい。 今から14年前の話になる。俺は某生命保険会社の現場にいた。とあるシ…

やっぱり、サックスが吹きたい

sax

ピアノ教室に通い始めて、一ヶ月が過ぎた。今までやっていた「Let It Be」を終えて、次の課題曲の「In My Life」に移った。曲が変わっても、やっている事は左手がコード、右手がメロディという、「素人が頑張ってピアノ弾いてます」状態だ。だが、よく考えて…

心の病という事について

今日は特に何か思うところがあるわけじゃないのだが、「心の病気」について書く。 最近思うのが、昔に比べて「鬱病」の人が多くなった気がするということ。俺が若かった頃(20年以上前)は、こんなに沢山の鬱病の人はいなかったのではないか。と書いていて早…

サックスが吹きたい

東京に戻って、既に8カ月が過ぎた。この表現が好きだな、俺は。とりあえず、ピアノ教室は再開したし、ドラム担当でバンドもやっている(それも二つも)。そういった意味では決して悪い状況じゃない。だが、だ。忸怩たる思いがある。それは何か。 サックスど…

空から天使が降って来た

俺が今住んでいるアパートは六畳一間のワンルーム、一階である。典型的な独身男性の住む部屋だ。とか言いつつ、俺の上の階には女性が住んでいるが。なんで、女性が住んでいるか判ったかと言うと、ある夜、ベランダで物音がしたので窓を開けてみた。すると、…

自分の事を一番判っていないのは、自分なのかもしれない

(先週作った、肉野菜ラーメン。野菜を摂りましょう(笑))先日、男4人で酒を飲んだ。A君は40代前半、Bさん、Cさん、俺は50代という、おっさんの集まりである。 最初の生ビールを乾杯した辺りでA君が言う。「年明けてから、金が掛かってしょうがないです…

何かを始めるのに遅すぎる事はない

よく「何かを始めるのに遅すぎる事はない」と言う。これは真実だと思う。というか、これが嘘八百の綺麗事だと言われたら、俺は困ってしまう。何しろ、サックスを始めたのが38歳。ドラムは40歳。そしてピアノに手を染めたのが50歳目前だったからだ。こんな歳…

一日一回はLet It Be

今年になってから(というか、今月になってから)、またピアノ教室に通い始めた。去年の6月に東京に戻ってから、この半年ピアノはほぼノータッチ。約6ヶ月振りのピアノ再開だ。 ピアノの先生には「まずはコードを覚えたい」と伝えたので、レッスンは非常にシ…

札幌市民に東京の天気を教えて貰う

「東京は明日、雪降るってさ」電話の向こうで相方が言った。俺は「へぇー、そうなんだ」と間抜けな相槌を打つ。札幌に住む相方に、俺が東京の天気を教えて貰う。変な構図だ。 朝の7時。相方から生存確認の電話が来る。休みの日を除いて平日の恒例作業。これ…

ブルースをやることにした

東京に戻ってから、新しくバンドを結成した話は以前に書いた。 バンドの成田離婚 - Some Were Born To Sing The Blues メンバーチェンジとかも行ったが、結果として良いメンバーでリユニオン出来、状況としては悪くない。女性ボーカルバンドで、カバーしてい…

ブレスレットが欲しい

先日、古い友人が誕生日を迎えた。友人という表現が適切なのかは正直判らない。友人は女性だ。彼女は俺の元上司であり、元恋人。じゃ、今の関係は何なのか?と人に問われたら、とりあえず「友人」と答えるより他ない。彼女と知り合ってから30年が経っている…

年末年始備忘録 2019~2020

ついさっき、相方を最寄り駅まで送って来た。これで俺の年末年始休暇は終わりだ。無論、明日明後日も休みだが、それは俺にとって通常の土日休みに過ぎない。2019~2020年の休暇が終わった。(今現在、俺は東京で暮らしている。相方は札幌暮らし。相方の仕事…

またピアノを弾く事にした

三年前、札幌に引っ越して、ピアノを始めた。ほぼ50歳になってから始めたピアノ。この歳になってから何か新しい事を始めるというのはなかなか難しい。当然、上達の度合は低く、なかなか上手くならなかった。そして覚える事よりも忘れる事のほうが多かった。…

常識は疑う前に、まず確認しろ

(本日の昼食。ちなみに本日の記事とは一切関係ない)以前は「空気の読めない人」の事をKYなんて言ったものだが、今でもKYで通じるのだろうか。と、こんな質問を投げかけている俺がKYか? 「空気が読めない」というのは、結局のところ、以下の二つのど…

三種の神器

東京に単身で戻って半年が過ぎた。この書き出しはつい最近も使ったような気がする。 札幌から東京に戻る時、俺は以下の三つの電化製品は買わないでおこうと決めた。・洗濯機・テレビ・冷蔵庫何故なら、札幌の相方の住むマンションにそれらはある。だから俺が…

リーダーになるのは大変だ

世の中は、リーダー的資質を持つ人間とそうじゃない人間の二種類に分類される。無論、俺は後者だ。人の上に立つという事は、それは相応の責任も負わなくてはいけない事を意味する。俺にはそんな能力も無ければ、気概もない。人に使われて、それで「はいはい…

東京で過ごす冬

三年振りに東京で迎える冬。札幌の厳しい冬を過ごして来たから、東京の冬なんて楽勝だ。そう思っていたのは大きな間違いだった。とにかく寒い。 寒さの最大の理由は、やはり部屋の中が寒いという一言に尽きる。札幌時代は、二重サッシ、壁の厚いマンションに…

東京に戻って半年が過ぎた。一つ決めたこと。

東京に単身で戻って半年が過ぎた。月並みな表現になるが「あっという間だったなあ」というのが正直な気持ち。仕事に追われ、雑務をこなしていると、それだけで日々は過ぎていく。何も自分の欲している事をしていないのにもかかわらず。11月から新しい現場に…

バンドの成田離婚

「成田離婚」という言葉が流行ったのは随分昔な気がする。若い人はこの言葉の持つ意味を知らないだろう、きっと。俺のBlogを見てくれるような人は、俺と同世代が多くて意味も判るだろうから、説明はしない(知りたい人はウィキペディアでも見て下さい)。 「…

けんかをやめて、ふたりをとめて

昨日の事である。電車の中で喧嘩に遭遇した。仕事帰りの山手線の車内。東京に詳しくない人に簡単に説明すると、山手線は、新宿、渋谷、上野、池袋、品川といった都内の主要ターミナル駅を走る環状線である。朝夕のラッシュアワーはめちゃくちゃに混んでいる…

スペイン~モロッコ旅行9 ガウディ建築を堪能する

明日のお昼にはスペインを出て、日本に帰らなくてはいけない。俺達に残されたのは今日だけだ。前回来た時に見逃したグエル邸(ガウディ建築)を観なくては。ホテルを出て、グエル邸を目指す。 通りには落書きが目立つ。前回来た時はこんな落書きなかったから…

スペイン~モロッコ旅行8 バルセロナへ、そしてホテルのスィートルーム

朝の5時に起床。というのも、今日はモロッコからスペインへ移動の日なのだ。フライトは朝の8時。ということは空港には6時についていなくてはいけない、というのが日本人の常識(海外便は出発の2時間前にチェックインを済ませるのがコモンセンスだろう)。だ…

スペイン~モロッコ旅行7 雨のモロッコ、ヘラクレスの洞窟を観に行く

タンジェ(モロッコ)二日目の朝。そして今日が実質、タンジェの最終日となる。明日は朝の便でバルセロナへ向かうのだ。 俺達は今回の旅行で最終日はタンジェで過ごさずに、バルセロナで一泊する事にしていた。何故かというと、モロッコから日本へ帰るのはフ…

スペイン~モロッコ旅行6 タンジェの街を歩く

モロッコ(タンジェ)の初日が終わった。今日から二日間、このタンジェに滞在する。俺と相方は全くのノープラン。リヤド(民宿)のマダムからは観光の情報は得ていたが、特に何かするつもりはなかった。最初は「青い街」で有名なシャウエンに行こうかとも思…

スペイン~モロッコ旅行5 モロッコでタジン料理のディナーを食す

モロッコに入国し、無事にリヤド(民宿)にも到着した。まず俺達がやらなくてはいけないことは両替だ。モロッコの貨幣通貨であるディルハムに両替しなくては。リヤドのマダム(女主人)に両替所の場所も教えて貰った。荷物を部屋に置き、俺達はリヤドのある…

スペイン~モロッコ旅行4 フェリーでスペインからモロッコへ渡る

マラガ二日目。そしてモロッコへ移動の日でもある。今回は台風のせいで日程が削られたせいで、どうにも忙しい(しつこい)。今回の旅行の最大の目的は、「ジブラルタル海峡をフェリーでスペインからモロッコへ渡る」であった。相方はそれをやりたいが為に、…

スペイン~モロッコ旅行3 マラガの街で、お城とパエリアとハードロック・カフェ

相方に遅れる事、三日。やっと俺はスペインの南の都市、マラガにやって来た。だが、台風のせいでスケジュールが縮減され、明日の午前中にはここを立たなくてはいけない(モロッコに行く為)。今は午後の三時半。俺に残された時間は余りない。相方の言う通り…

スペイン~モロッコ旅行2 スペインで四ヶ月半振りの再会

トランジット(乗換)の香港に着いたが、当然やる事など何もない。相方のようにフルラの財布を買う訳にもいかんし。だが、それは想定の範囲内。日本からちゃんと文庫本を俺は持ってきていたのだ。タイトルは何だったっけかな? 「夜鳴きめし屋」(宇江佐 真…

スペイン~モロッコ旅行1 旅行のスケジュールがいきなり崩れる

10月15日から22日まで、スペイン~モロッコ旅行に行って来た。今回はその備忘録。 今回の旅行を俺はずっと心待ちにしていた。6月に東京に単身で戻って、ずっと苦しい仕事に耐えてきた四ヶ月半。やっときた遅い夏季休暇。そして四ヶ月半ぶりに相方との…