Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

カタルーニャ独立の凱歌は俺達に届くのか

さて、なんか恰好つけたタイトルを書いたけれども、特に意味はない。 去年、スペインのアンダルシア地方を旅した。文句無しに楽しかった。残念だった点があるとすれば、日程の関係でバルセロナに行く事が出来なかったことだろうか。 世界遺産好きな相方から…

札幌はもう紅葉の季節だ

世の中は三連休だ。当然、うちも三連休。俺も相方もカレンダー通りの休みである。が、この三連休、これといった予定や用事はない。三連休後に大きなイベントがあるので、その前に出掛けるとかの予定は入れられないのであった。 だが、だ。そうはいっても、家…

Drums,Piano,Sax 一つに絞れないから楽しい

↑この画像はスタジオでの練習風景 以前、札幌で初めて組んだバンドをクビになった話を書いた。 somewereborntosingtheblues.hatenablog.comそして、今は若い新ギタリストをメンバーに加えて再スタートしている。若手ギタリスト君は若干24歳! 俺の半分も生き…

札幌の夜景を見た

相方に週末どこか行きたいところがあるかと尋ねると、「札幌の夜景を見たい」という答えが返って来た。札幌には「藻岩山(もいわやま)」という夜景を見るには絶好のスポットがある。うちからだと、地下鉄→市電(路面電車)→ケーブルカー→藻岩山展望台と行く…

積丹半島へドライブ

札幌で自由に車を走らせていられるのもあと2ヶ月ちょっと。冬が来て雪が積もったら、車で何処まで出掛けられるか保証がない。となれば、今のうちに行けるところに行っておこう。そんな気分であった。「積丹(しゃこたん)半島はどーかな?」と相方が言う。ネ…

俺とお前と貴方と君と…

このBlogの一人称は「俺」で統一している。別に統一しているというか、普段の言葉遣いでも俺の一人称は「俺」だ。無論、仕事場では「私(わたし)」を使用している。 男性の一般的な一人称としては「僕」があるけれど、俺は普段「僕」は使わない。だから、俺…

君のいない週末

金曜の夜は、仕事が終わると一目散に君に逢いに行った。 土曜はランチを待つ事なく、君と時間を過ごした。そして夜が更けても一緒にいた。 日曜は街を一緒に歩いた。君の面影が至るところにある。振り払っても振り払っても消えない。 君はもう俺の側にはいな…

酒よ、さらば

酒を定期的に呑むようになったのが17歳くらいからだった。当時、勿論高校生。身長を伸ばしたかったから、煙草は吸っていなかった。酒はもっぱら部屋で一人で呑んでいた。なんで酒を呑んでいたかというと、物凄く単純な理由で酒が好きだったからだ。多分、こ…

冷やし中華、終わりました

札幌に来て初めての夏が、ほぼ終わりかけている。 東京にいた頃は、9月なんてまだまだ夏だった(と思う)。暑さが厳しくて残暑なんて表現じゃ物足りなかった。でも、札幌はもう涼しいくらい。仕事が終わって帰る頃(夜の7時くらい)は、23度くらい。今は肌着…

バンドをクビになりました(人生2回目)@札幌

ちょっと前に、札幌で初めてのバンド結成をした話を書いた。 somewereborntosingtheblues.hatenablog.com そして昨日、バンドの発起人であるギターのおじいさん(65歳)から、宣告された。「貴方達は、クビです」また、バンドをクビになりました(笑) 東京に…

金がなければ、歩けばいいのさ

8月の週末は調子に乗って散財していたら金がなくなった。給料日まで一週間。金の掛かる遊びは出来ない。そこで相方に宣言した。「遊び過ぎて、赤字まっしぐらになったから、週末は金の掛かる事は出来ないよ」 では大人しく家で映画(ケーブルTV)でも観てい…

ノース・サファリ・サッポロに行って来た

8/11にノース・サファリ・サッポロという動物園に出掛けて来た。札幌には他に円山動物園がある。ここは地下鉄で行けるので既に2回行った。札幌ノースサファリは、札幌から車で50分程度掛かる。だから、相方と「車を買ったら、ノースサファリに行こう」と話を…

そうだ、札幌ドームに行こう!

以前書いた事があるけれども、俺は鹿島アントラーズのサポーターだ。サポーターとファンてどう違うのかよく判らない。サポーターでも、ファンでもどちらでも構わないけれどね。とにかく、サッカーはアントラーズを応援している。だから正直な話、サッカー日…

わたし、あなたのママじゃない!

以前、テレビで見たのか、それとも、ネットでテレビの発言の書き起こしを読んだのか、それとも創作話をネットで読んだのか、それすらも覚えていないのだけれども。ある芸人が街とかで一般人に遭遇した時に「何か面白い事言って!」と頼まれると、イラッとく…

そうだ、山に行こう!

先週の日曜の事。午前中、相方はテーブルでひたすらスペイン語の勉強をしていた。俺は呑気にテレビ鑑賞。昼近くになったので、「ランチに行こうよ」と声を掛ける。相方の勉強も丁度ひと段落した模様。 マイカーのハスラーに乗って近所(と言っても、車で5分…

花火大会は涼しいのだ@札幌

札幌がいくら北国とはいえ、やはり夏は来る。東京のそれとはだいぶに違うけれども。金曜の事だ。午後、会議をしていると、その最中にちょっとした雑談になった。今夜は花火大会があると言う。そうか、ちっとも暑くならないけれども、花火大会の季節か。東京…

スィングしなけりゃ意味がない@札幌

先週末は、楽しみにしていた「札幌ジャズ・フェスティバル」があったのだ。「ジャズ・フェス」という響きがいいよね。それだけでなんかワクワクしてくる感じ。そういえば、東京にいた頃も「墨田区ジャズフェス」とかに出掛けたっけか。音楽は東京だろうが、…

ラベンダー畑でつかまえて

言う必要もないが、本日のタイトルは某有名小説のパクリ。札幌(北海道)に来る事が決まった時に相方と決めていた事があった。「ラベンダーの季節になったら、富良野に行こう」札幌と富良野の距離関係も何も判っていなかったが、それは決めていた。札幌に来…

jazzは眠い、rockはうるさい

人間、長く生きていると色々な事が起きるものである。先週の土曜日、我が家に車がやってきた。マイカーという奴だ。偉そうな事を言っているが、ただの軽である。全然大したことない。が、50年生きてきて(ってゆーか、俺もう50歳かあ。吃驚である)、人生初…

ありふれた週末@札幌

札幌という街(或いは北海道という場所)は、旅行客にしてみれば、非日常の場所だ。だが、そこに住む人間にとっては、冬になると雪がやたらに降って寒さが厳しいだけのただの地方という名の「日常」に過ぎない。俺自身、札幌市民になって半年が経った。札幌…

Drive My Car(車を買ったのだ)

先週の土曜の事。車を買った。ハスラーという軽自動車。人生で初のマイカーだ。この歳になって車を持つ事になるとは思わなかった(ちなみに納車はまだ)。 去年の秋(厳密には9月)、札幌の会社に採用が決まった。札幌で正社員になる為に東京を離れる不安と…

音楽活動@札幌

下の画像はこの前食べた冷やしたぬき蕎麦。尚、今日のエントリとは一切関係がない。冷やしたぬき蕎麦に生玉子って、おかしいと俺は思う。 では本題。 札幌に来てから、ピアノを習い始めたと以前書いた。勿論、今も続けている。「LET IT BE」は、だいたい弾け…

札幌ライラック祭りに行って来た

昨日、5/21の事だ。札幌大通り公園(札幌雪祭りの会場になっている所として有名)へ出掛けた。「今週、大通りでライラック祭りやってるんだって。観に行きたい」とは相方の弁。何かしらイベントがあるとそれに参加したがるのが、相方である。ある意味ポジテ…

GWに小樽に行ったのだ

ゴールデン・ウィーク後半。休みというのは早い。あっという間に過ぎる。小学生の頃、日曜はすぐに終わるのに、学校のある平日は時間の過ぎるのが遅かったなあと40年も前の事を思い出した。逆に言えば、俺は人生のほぼほぼ、そんな事ばかり考えて生きて来た…

初めてのゴールデン・ウィーク@札幌

札幌に来てからの初めてのゴールデン・ウィーク。とは言っても、特に予定はなかった。そもそも東京にいた頃だって、GWに何処かに出掛けたという記憶はない。GWは観光地も混むし、料金も高い。だから、いつも近場に出掛けてお茶を濁していた。それは札幌…

最初の晩餐

ついに相方が札幌にやってきた。金曜日の夕方五時半辺りにLINEのメッセージが届く。「千歳着いた。やっぱり寒いねー」まあ、そりゃそうだろう。今までずっと東京に住んでいた人間がこの時期に北海道に来れば、第一声は「寒いねー」だ。新千歳空港から大通り…

最後の週末

札幌も完全に春がやってきた。もう舗道の雪も殆ど溶けている。それでも、陽の当たらない人の通らない空き地とかには雪が積もっているのだけれども。これらは、5月まで溶けないかな。家の近所から山々が見える。 相方にこの写真送ったら、「札幌なのに(都会…

映画「ビリギャル」を観たのだ

ケーブルTVで「ビリギャル」をやっていたので観た。有名なので皆内容は知っているだろう。成績が学年ビリの女子高生が高校2年から勉強を必死にやって慶応大学に受かるという話。実話だというから恐れ入る。最初から大学に受かるというオチが判っているので安…

ブルース・セッション@札幌に参加してきたのだ

ここ最近、似非ピアニスト気分になって、日々「LET IT BE」を弾いていた。いや、弾いていたなんて恰好良いもんじゃない。毎日毎日、練習していたに過ぎない。未だに、間奏とエンディングで引っかかっているのだ。だが、レッスンを受けたら先生から「ゴールが…

まだまだ、札幌での初めてはいくらでもある

札幌生活も4カ月近くになった。そして春ももうすぐ。こちらに来て色々新たな経験をしているけれど、それらも一通りこなしたかな、と思っていた。が、さにあらん。まだまだやっていない事はいくらでもあるのであった。その一つが散髪である。こちらに来たのが…