Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。そして2019年6月に東京暮らしを再開。生々流転の日々です。

音楽は自由だからこそ楽しい

最近、昔話ばかり書いている気がするので、たまには音楽の話でも書こう。というか、このblogって何がテーマなのかと自問してみると「俺が書きたい事を、書きたいタイミングで書くblog」となる。
じゃ、別に音楽の事書かなくてもよくね?という意見も出てくるが、ま、それはそれ、これはこれと言うことで(意味不明)。

数日前にバンド(俺の担当はドラム)のグループLINEにベース担当からメッセージが来た。「スタジオどうしましょうか?」みたいな投げかけ。
ギター担当が「うーん。まだ難しいかな?」と返し、そこにボーカルが「自分は病院勤務ですから。ボーカルがマスクして歌う訳にもいかないし。ちょっとまだ様子見かなー」と意見を載せる。
俺もそれに賛同した。俺達のバンドは邦楽ロックの歌物だから、ボーカル抜きだと、練習が殆ど意味をなさない。ここまで辛抱してきた以上、慌てても仕方あるまい。もしこのバンドが存続出来る流れなら、もうちょっと潜行していても、なんとかなるだろう。
ならなかったら、それはこのバンドの寿命がそれまでだったと諦めるだけの話だ。こういったものは抗ってもしょうがないのだ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20200803200732j:plain

それに俺は今、ピアノの新曲を練習中なのだ。新曲はまだ曲全体の1/3くらいしか弾けていない。一番難しいパートを今やっている最中。ちなみにやっている曲を紹介するのはまだ待って頂きたい。
最後まで弾けるようになったら、その時は厚かましく、下手くそなピアノ演奏の動画をアップするので。迷惑千万な奴である。

f:id:somewereborntosingtheblues:20200803200800j:plain

俺がピアノを始めたのは何度も書いているが、札幌へ行ってから。その時にA先生に二年半程習った。とは言っても、札幌時代に弾けたフレーズは今殆ど弾けないけれども(駄目じゃねーか)。
そして東京へ戻って、今年の1月からB先生に習っている。おまけにコロナで途中休会期間があったから、B先生のレッスンはまだトータルで四カ月程度しか受けていない。

ピアノ教室の先生はどちらも、音楽大学の出身。つまりクラシックが専攻だ。勿論、音楽教室は俺みたいに、クラシックとは無縁の生徒もいる。俺がピアノでやりたいのはブルースだ。だが、ブルースをやる前にまずコードを覚えたいという事を先生に伝えてあるので、今はビートルズの曲を使ってコードに慣れようとしている最中だ。
左手でコード、右手でボーカルのメロディラインをなぞるという作業。
歳喰ってから始めたピアノだから、5つ覚えると、すぐに3つは忘れるみたいな、賽の河原に石を積むような作業である。やれやれだ。

レッスンを受けていて思うのが、やはりクラシックの人は譜面に忠実なんだと言うこと。俺なんか、譜面はまともに読めないし、かなりアバウト。小節の中に納まってりゃいいでしょ、くらいの感覚。
「そこは付点四分音符ですよね、ということは?」
「えーと、えーと。1.5伸ばせばいいのかな」
「そうです、そうです」
みたいなやり取りが頻繁にある。俺に言わせりゃ、そんなのどうでもいいじゃねえかと思う。そこを1伸ばそうが、1.5伸ばそうが、2伸ばそうが。小節の結で帳尻が合えばよいだろうみたいな。
あと、俺自身がビートルズの曲のメロディを微妙にオリジナル(譜面)と違って覚えている箇所とかも結構ある。そうなると、俺は譜面通りには弾かない、というか弾けない。それが先生には違和感となるらしい。ま、そりゃそうだろうな。

札幌時代はサックスも習っていたのだが、サックスの先生にもよく言われた。
「あの、そこのフレーズですけど、わざとそう吹いてますか?」
「え? なんで。ここ、こういうフレーズでしょ」
先生に模範演奏して貰うと、確かに俺のフレーズと微妙に違う。俺が間違えて覚えていたからだ。だが、ジャズなんだから、そんな細かい事はどうでもいいじゃねえかと思う。半拍短かろうが、音が一音ずれてようが。だって、ジャズなんだから。自由な音楽なんだから。

今のピアノのB先生にも「譜面通りに弾く事は考えてません。そこは多少違ってても、スルーして下さい」と最初のレッスンの時にお願いしていた。
でもきっとB先生からすると、聴いていて気持ち悪いんだろうなぁと思う。譜面無視して弾いてるんだから。
俺にとって譜面は、せいぜいコードと構成を確認する為のものでしかない。コードはさすがに間違えて弾いたらNGだと思っているけれども、メロディは多少ずれていても、いいじゃんと思っている。
ただ、ビートルズの曲はメロディが流麗だから、音を外すとさすがに俺も弾いていて気持ち良くない。だから、音はずらさないようにしている。長さは弾く度に変わるけれど。

そもそも、普段仕事で抑圧された日々を送っているのだ。音楽くらいは自由にやりたいじゃないか。
音楽まで規則に縛られたら詰まらない。
そうだろう?