読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。50歳目前で札幌に引越し、ピアノを始めました。

浅草に行って来たのだ

日曜日の事。浅草に行って来た。目的は、浅草演芸場に行って、寄席を見る事。

昼の部は11時から夕方の16時過ぎ辺りまでやっているらしい。入場料は大人3,000円。これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれだろう。俺はナイツという漫才コンビが好きなのだが彼らが出るのは夜の部。今回はナイツは諦めた。

お昼ちょうどくらいに浅草に着くように出掛ける。浅草でランチを食べようという狙いだ。浅草だから、昼はやっぱり蕎麦かなー、それとも寿司か、天麩羅か。取りあえず、地下鉄で浅草まで行き、街をブラブラする。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119172452j:plain

やっぱり、蕎麦かなーとか思っていると、蕎麦屋さんに遭遇。浅草なら、天麩羅、蕎麦には事欠かないね。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119172546j:plain

慌てる必要はないので、さらに散歩を続ける。いかにも浅草っぽい店に遭遇。どじょう屋さんだ。相方は泥鰌が苦手なので、嫌な顔をしていた(笑) こんな店でどじょうを肴に日本酒を冷でやりたいところだな。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119172710j:plain

歩いていると、和のテイストを前面に押し出した小物雑貨屋さんを発見。日本人ですら、「お、いいね」と思うのだから、外国人観光客からしたら、これはいかにも「日本!」て感じでいいんじゃないだろうか。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119173000j:plain

昼飯をどうしようかと相談すると、相方が「一昔前の喫茶店でランチを食べたい」と言い出した。相方は10代の頃、喫茶店でバイトしていたので、それが懐かしいのだそうだ。

確かに最近はスタバやエクセルシオールみたいなこじゃれたカフェが台頭してきて、一昔前の純喫茶はあまり見かけない。昔は喫茶店のランチでケチャップたっぷりのナポリタンとか喰ったよなあと思い出す。

浅草は一昔前の純喫茶が結構残っている。そこで最初に見つけた喫茶店に入る事にした。メニューがお約束のしょうが焼き定食やナポリタンなので、意味なくうれしくなる。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119173533j:plain

相方が牛タンカレー、俺はナポリタン。無論、ナポリタンはケチャップたっぷり。チープな味なのは言うまでもない。それに何が凄いって、ナポリタンなのに豆腐とわかめの味噌汁がついてくる。カレーにも同じ味噌汁。このアンマッチ感が堪らない。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119173747j:plain

二人で懐かしい、懐かしいと言いながら食す。ランチタイムはプラス100円でコーヒーがつくので、コーヒーも注文。ナポリタンが900円、牛タンカレーが1,000円。この量でこの値段はちょっと高いなあと思うけど、浅草の純喫茶の値段の相場はこんなもんなんだろう。

あと、懐かしさ満載になったのが、以下の写真。グラニュー糖の入れ物と灰皿。いまどきのカフェと違って禁煙なんて言葉とは無縁。全テーブルにこの灰皿がおいてある。昔の喫茶店は、いわゆる煙草を吸う為の場所でもあったんだよなあ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119174122j:plain

食事を終えて、浅草演芸場に向かう。途中、雷門を通る。想定してはいたが、とにかく混んでいる。無論、日本人も多いけど、外国人観光客も多い。白人さんや黒人さんやアジア人(中国人と韓国人だね)多数。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119174419j:plain

今回は浅草寺お参りじゃなくて、演芸場がメインなので、そのまま通り過ぎる。演芸場に到着し、演目を確認。ふむふむ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119174541j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119174659j:plain

窓口に行って、チケットを購入しようとすると、なんと満席で立ち見になるという(予約は出来ないシステムなので、確実に購入したかったら、朝早く行くしかない)。さすがに立ち見してまで見たい訳じゃないので、諦める。寄席という最大の目的がなくなってしまったので、代りに浅草散策に目的を切り替える。

と、そこで、パントマイムの人に遭遇。チップを入れて写真を撮ろうとしたら、小銭がない。慌てて、せんべい屋さんでせんべいを買って小銭を作る。パントマイムをやっている人は二人いた。他の通りとかも行けば、もっとたくさんいるのかもしれない。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175025j:plain

適当にぶらぶらと歩く。伝法院通りとかを歩くと、本当に「浅草だなー」と実感する。伝法院通りにある天麩羅屋さんは行列があった。人気店はやはり混んでいるね。俺達がランチ喰った喫茶店はガラガラだったけどさ(笑)

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175304j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175343j:plain

下のメンチカツ屋さんが行列を作っていたので、じゃあ食べてみるかと、メンチカツを購入。味付けされていて、なかなか美味かった。メンチカツそのものの写真を撮るのは忘れた

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175445j:plain

取りあえず、やる事もなくなったので、浅草寺へお参り。相方は無宗教論者なので(俺もそうだ)、あんまり本気でお参りしている訳じゃない。まあ、浅草来たから、御参りもする、程度だ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175618j:plain

ふと見ると桜が咲いていた。十月桜という種類らしい。一月に桜が咲くんだねえ。風情があって良いね。日本人て本当に桜が好きだなあと思う。これは日本人のDNAに刷り込まれてるんじゃないかとすら思う。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119175816j:plain

仲見世で人形焼を買い、それを食べながら、隅田川沿いを散歩。浅草は楽しんだし、メンチカツや人形焼で腹も膨れたから、散歩で腹ごなしという訳だ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119180011j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119180243j:plain

そのまま隅田川沿いを歩き(ホームレスの方が沢山いて、ちょっと驚いた)、そのままスカイツリー目指して歩く。浅草からスカイツリーなら30分程度で行ける。散歩にはちょうど良い。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150119180353j:plain

スカイツリーまでたどり着いたら、結構足が疲れたので、都バスに乗って帰宅した。特に何かあったという訳でもないし、素晴らしい経験をしたのでもない。

でも、こういった休日の過ごし方は決して悪くないと思う。次は浅草で蕎麦と日本酒だな(笑)