読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。50歳目前で札幌に引越し、ピアノを始めました。

なんの変哲もない日々の暮らし

札幌に来て、約二カ月が過ぎた(それにしても、最近この書き出しばかりだなー)。

特にこれといった変化はない。当たり前だ。東京から札幌に引っ越したとは言え、ただの中年のサラリーマンの日々の生活がそんなに変化に富んでいたら、逆に疲れてしまう。
ピアノは変わらず弾いている。「LET IT BE」だ。楽しいね。こういったささやかな日々の楽しみを見つけられれば、人は生きていける気がする。

さて、取り立てて報告するような話でもないが、ちょっとした事件があったので、書いておく。

スマホをトイレに落とした。スマホが壊れました(笑)

いやー、スマホって電子機器だもんなー。そりゃ、水中に落とせば壊れるわなー。夜、トイレに入って便座の蓋を開けようとやや屈んだら、パーカーのポケットに入っていたスマホが滑り落ちたのだ。慌てて拾い上げたら、普通に使えたから大丈夫だと思ってそのままにしておいた。翌朝、充電を確認したら残電池量が1%だった。あれ? ちゃんと充電器につないでおいたのになー、あ、そっか、昨日トイレに落としたからかーと納得した。
俺は最近の若者のようにスマホ中毒じゃない。だが、それでもやはりスマホが使えないと不便だ。俺の場合はスマホで使っているのはLINE、ブラウザ、スケジュール表くらい。ゲームとか他のアプリとかは一切入れていない。
電話なんか、月に一回使うか否か。その程度だ。
相方とは毎朝LINEの無料電話で話をしている。というか、相方がモーニングコールをしてくるのだ。だが俺は相方の電話の前に必ず起きている。ようは互いに生存確認の為に声を聴いているようなもんだ。

仕事の行き帰りの電車の中でスマホ使えないと、時間を持て余すんだよなあ。たかだか15分程度なのに、電車に乗ってる時間なんてさ。
昔は、電車に乗ってる間は文庫本を読んでいたもんだよなあ。今は文庫本も持ち歩かなくなってしまった。本を読むのは風呂に入って湯船に浸かっている間くらいなもんだ。
昔に比べて、随分ライフスタイル(なんて恰好良いもんじゃないが)も変わったものだ。

スマホはすぐに新しいのを購入した。2万5千円も掛かった。全く余計な出費だ。スマホが2.5万円。俺が今このブログのエントリを書いているノートPCが3万弱だ。なんか、納得いかない。


そして今日で禁煙一週間だ。先週の木曜日に煙草を止めた。

というか、この2、3年で何度禁煙を試みたか覚えていない。過去8年も煙草を止めていた期間があったのに、ここ数年は何度も禁煙を試みては失敗している。なんでかな?
だが、相方が4月には札幌に来るのだ。それまでには煙草を完全に絶っておかないと拙い。ということで、禁煙だ。
そもそも、俺はそんなにニコチン中毒者じゃないし。が、周りの人間に言わせると俺はヘビィスモーカーらしいんだが。人間、自分の事はよく判らないものなのだ。

 

f:id:somewereborntosingtheblues:20170125225725j:plain

先週の金曜日、スパゲティが食いたくなった。ペペロンチーノ。だが、うちにはフライパンもないし油もない。そして電子レンジもないから、冷凍パスタを買ってくる訳にもいかない。
が、うちの近所にはサイゼリアがあるのだ。夜、サイゼリアに行き、ペペロンチーノ、マルゲリータ、ワイン(デカンタ500ml)を注文した。
これだけ頼んでも1,100円未満。びっくりの値段だな。ただ、独りで行ったから、注文してから食べ終わるまでに30分も掛からなかった。やっぱり独りの食事は侘しいね。
昔、「おひとり様」なんて言葉が流行ったけど、あれはどうなんだろうね。

東京にいた頃は、独りで食事をするのも気にならなかった。だって家に帰れば話をする相手がいたから。だが、今札幌では家に帰っても独り。それなのに外で独りで食事をするのは結構厳しいものがあるなあと感じた。
こうやって、色々経験すると判る事があるんだなあ。

当面はピアノの上達を糧に日々を生きよう。そのうち、また新しい何かに出遭うかもしれんし。