読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。50歳目前で札幌に引越し、ピアノを始めました。

何故歳を喰うと人は髪を短くするのか

若い頃は、なんでおっさんやおばちゃんは歳喰うと髪を短くするのかなあと思っていた。それが不思議で仕方なかった。

いざ自分がおっちゃんになって判った。歳喰うと髪が薄くなったり、白髪が増えたりする。そうなると長い髪では、みっともないんだな。短いほうがまだ清潔感があるのだ。

俺もそうで、やっぱり若い頃に比べて格段に髪は短くなった。昨日、友人であり兄貴分であるリッチーがライブをやっていたので見て来たのだが、彼は俺より年上なのに、滅茶苦茶ロン毛である。彼は白髪がほとんどないんだよなー。羨ましいぜ。

俺も白髪がなければ、今でもロン毛だったかもなあなどと思う。今ロン毛にしてたら、白髪交じりでみっともない事おびただしいからな。

ということで、俺の髪型の変遷記録でも載せておこう。

まずは2007年。長いね(笑)まあ、まだぎりぎり30代だったからな。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506163420j:plain

 

そして2008年。このころまでは、まだまだロン毛であるなー。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506161716j:plain

 

次は2009年。世間一般ではおっさんだが、今の俺から比べればまだまだ若いな。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506160313j:plain

 

そして2010年。ちなみにこの写真はトルコのガラタ橋。みなさんも金と時間に余裕あったら、絶対にトルコに行くべきだ。トルコは良いところだぜ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506161042j:plain

多分、長髪だったのは、ここまでだ。この後から髪が一気に短くなる。

次は2012年だ。ある意味、一番まっとうな髪形かもしれない。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506161958j:plain

同じく2012年の写真。もはやこのころは、スポーツ刈りというか坊主頭に近いものがある。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506162506j:plain

そして、去年2014の写真。完全に大門軍団というか、角刈りのレベルだ。

f:id:somewereborntosingtheblues:20150506163202j:plain

服装とかって、ほとんど変わってないんだけど、髪型は変わるんだなー、という結論でした。だからなんだ? と言われても答えはないんだけどね。

もう少し白髪が増えて、まだらじゃないグレーヘアーになったら、また髪を伸ばすかもしれないけれどね。