Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

目黒川の青の洞窟に行ってきた

目黒川が青の装飾でライトアップされるとの事で、ミーハー気分丸出しで観に行って来た。
日比谷線中目黒駅で降りると人混みが尋常じゃない。まあ、中目黒は普段でも週末はそれなりに賑わっている。が今日はさらに人混みが凄い。青の洞窟のが理由であるのは想像に難くない。
目黒川周辺の飲食店は全て満員。これは確実に「青の洞窟」のお蔭だろう。俺は中目黒はよく知らないのでなんとも言えないのだが、この青の洞窟がなくても、充分に店は賑わっているのではないだろうか。
まあ、そういう意味では青の洞窟というイベントを考え立案した成果は充分に出たと言える。ただ思ったのが、だったらもっと人の集まらない場所でそういったイベントをやるほうが意味があるのではないか?
つまり、都内でももっと人の集まらない場所、或いは埼玉や千葉で昔は繁華街だったのだが、今は閑古鳥が鳴いているような場所で同じようなイベントをやったらよいのではないか、という事だ。
ただ、この青の洞窟は目黒川のような良い河川がないと無理な訳だ。どの街でもやれるという代物ではない。それでも、このイベントが集客に効果がある事は判明している。
人を呼ぶ(客を集める)のに必要なのは、アイディアなんだよな。それがあれば、廃れた街だって復活出来るチャンスはあるんだよな。

f:id:somewereborntosingtheblues:20141124221328j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20141124221349j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20141124221357j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20141124221409j:plain

f:id:somewereborntosingtheblues:20141124221416j:plain