読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。50歳目前で札幌に引越し、ピアノを始めました。

アマチュアミュージシャンは、自宅スタジオの夢を見るか?

音楽

アマチュアミュージシャンの最大にして最高の夢は何かと問うたら、100人中100人がこう答えるだろう。

「プロになって売れる事」

無論、アマミュージシャン全員がプロを夢見ている訳ではあるまい。俺みたいに最初からプロなんか関係ないアマチュア純度120%の世界で生きているアマもいる。また、若い頃はプロを目指していたが、今は諦めてアマという人もいるだろう。

では、プロになる以外の最大の夢と言ったらなんだろう。俺は「自宅にスタジオを作る」じゃないかと思っている。

よく昔バンド仲間と「宝くじ当たったら、家の地下にスタジオ作る。そしたら、みんなでそこで練習やろうぜ」と話をしたものだが、宝くじは一向に当たらず、バンドは解散し、自分は歳を喰うだけという悲惨な有様である。まあ、自宅にスタジオを作るなんて、ある種の都市伝説に近いものがある。

と思っていたのだ、ここ数年前まで。が、身近にそれを実現した人がいた。

先週末、音楽教室仲間のAさんに自宅に招かれて遊びに行った。Aさんは都内23区に一戸建てを建てたのみならず、なんと自宅に音楽スタジオを作ってしまった人である。都内に一戸建てを建てられる収入、財産がある事も羨ましいが、それにプラスして自宅スタジオまで作れてしまうのも羨ましい。俺は一生かけても持ち家、持ちマンションなんて夢のまた夢なんで、素直にAさんすげーなーと思うばかりである。

因みにAさんが自宅スタジオを作れた要素の一つに(収入以外に)、奥さんとは音楽教室を通じて知り合った、という点がある。つまり奥さんも楽器演奏をするから、スタジオを作る事に関して理解があるということだ。

楽器演奏を嗜まない奥さんだったら「スタジオ作るよりも、子供部屋でも作ってよ」というところだろう。

約束の時間にAさん宅にお邪魔する。玄関を入り、奥の部屋へ通される。部屋へ入ると、見た目は普通の8畳程度のリビングっぽい部屋。が、ドアがまず違う。音楽スタジオにあるドアと同じように分厚く重い。

そして窓の外はなんと3重サッシ。Aさんに防音は大丈夫なんですかと問うと、絶対に漏れないとの事。そうとう分厚くしたらしい。

部屋の端にはアップライトピアノがある。奥さんの花嫁道具だとか…

f:id:somewereborntosingtheblues:20140706113509j:plain

そして、その対格の奥にはドラムセットがある。そういえば思い出した。俺の高校の時のクラスメートに音楽一家のやつがいて、そいつの自宅にもピアノとドラムセットがおいてあったなあ。でも、そいつの家は群馬の田舎の一軒家だからねえ。Aさんとは地理的状況が違う。

f:id:somewereborntosingtheblues:20140706113428j:plain

既に音楽教室仲間のBさん(ソプラノサックス持参)、Cさん(バリトンサックス持参)とメンバーが揃っている。

俺は、ギブソンレスポールとドラムスティックを持参した。Aさんはテナーサックスだ。

スタジオには、パソコンもおいてあるので、これでカラオケCDを流せる。まずは「WATERMELONMAN」を流す。皆はサックスでそれぞれテーマを吹く。俺はギターでコード進行役だ。

テーマが終わると、今度は12小節単位でソロ合戦。俺もギターでソロをやる。しかし、管楽器が中心だとキーがFばっかりなんだよな(笑)

で、それを2,3回やったらギターに飽きたので今度はドラムをたたかせて貰う。いやあ、見た目普通の家のリビングなんだけどね。ドラム叩けるのが素晴らしい。

そうやって何度かセッションを繰り返す。

「WATERMELONMAN」に飽きたので、次は「バグズ・グルーブ」だ。ってゆーか、これもKEY=Fのバリバリのブルース進行なんだが(笑)

そうやって、セッションしたりお喋りしたりして3時間ほど過ごす。夕方が近くなったので、そろそろということでお暇する。

レンタルスタジオに行ってセッションなら、何度かしたことある。が、個人の家でセッションは生まれて初めて。きっと最初で最後だろう。Aさんはまた来て下さいと言っていたが、奥さんへの迷惑を考えると中々、そうもいかん。Aさん宅にはまだ1歳半の赤ちゃんもいるし。逆にあと5年くらいしたら、また遊びにいけるか。まあ、その頃まで俺がこの街に住んでる保証もないのだが…

最後に蛇足だが、自宅にスタジオ作ると、大体400ほど余計にかかるらしい。大人の趣味を実践すると、やけに金がかかるものなんだな…