読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。50歳目前で札幌に引越し、ピアノを始めました。

料理のBGMは、マイルス・デイヴィス

基本的に晩飯を作るのは相方の仕事。

だが、週に1回から2回程度、俺が作ることもある。まあ、男の料理だから、凝ったもんなんか作れる訳もない。

炒め物中心。心掛けているのはメインのおかず以外に副菜を2品の合計3品作るということ。そして一品はなるべく緑物を入れる。

魚料理をやれるスキルはないので肉中心となる。で、目標としては、料理スタートから1時間以内での完成。

料理中はテレビを見ながら、PCを使いながら、という訳にはいかないから、BGMを流しながら調理する。

その時流すのは大抵ジャズ。ロックやブルースは調理のBGMには向かない。なぜかは判らないけど、そうなんです。

で、俺はジャズサックスが好きなんだけど、調理のBGMに向くのはサックスよりもトランペット。俺はジャズトランペットはそれほど好きじゃない。でも、調理にフィットするのはマイルス・ディビスなんだよな。

普段仕事に行く時のmp3プレイヤーで聴くのはエリック・アレキサンダー(テナーサックス)。でも調理のバックはマイルス。別にマイルス流したからって、調理の味が上がる訳でもないんだけどね。

なんでかな? 不思議だ。それはそれとして、On Green Dolphin Streetは名曲だな。

ちなみに下の画像は、俺が調理中の鶏の胸肉の塩麹炒め(野菜付)

f:id:somewereborntosingtheblues:20140519213815j:plain