Some Were Born To Sing The Blues

酒好き(2017年秋に断酒を宣言)、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

わたし、あなたのママじゃない!

以前、テレビで見たのか、それとも、ネットでテレビの発言の書き起こしを読んだのか、それとも創作話をネットで読んだのか、それすらも覚えていないのだけれども。ある芸人が街とかで一般人に遭遇した時に「何か面白い事言って!」と頼まれると、イラッとく…

そうだ、山に行こう!

先週の日曜の事。午前中、相方はテーブルでひたすらスペイン語の勉強をしていた。俺は呑気にテレビ鑑賞。昼近くになったので、「ランチに行こうよ」と声を掛ける。相方の勉強も丁度ひと段落した模様。 マイカーのハスラーに乗って近所(と言っても、車で5分…

花火大会は涼しいのだ@札幌

札幌がいくら北国とはいえ、やはり夏は来る。東京のそれとはだいぶに違うけれども。金曜の事だ。午後、会議をしていると、その最中にちょっとした雑談になった。今夜は花火大会があると言う。そうか、ちっとも暑くならないけれども、花火大会の季節か。東京…

スィングしなけりゃ意味がない@札幌

先週末は、楽しみにしていた「札幌ジャズ・フェスティバル」があったのだ。「ジャズ・フェス」という響きがいいよね。それだけでなんかワクワクしてくる感じ。そういえば、東京にいた頃も「墨田区ジャズフェス」とかに出掛けたっけか。音楽は東京だろうが、…

ラベンダー畑でつかまえて

言う必要もないが、本日のタイトルは某有名小説のパクリ。札幌(北海道)に来る事が決まった時に相方と決めていた事があった。「ラベンダーの季節になったら、富良野に行こう」札幌と富良野の距離関係も何も判っていなかったが、それは決めていた。札幌に来…

jazzは眠い、rockはうるさい

人間、長く生きていると色々な事が起きるものである。先週の土曜日、我が家に車がやってきた。マイカーという奴だ。偉そうな事を言っているが、ただの軽である。全然大したことない。が、50年生きてきて(ってゆーか、俺もう50歳かあ。吃驚である)、人生初…

ありふれた週末@札幌

札幌という街(或いは北海道という場所)は、旅行客にしてみれば、非日常の場所だ。だが、そこに住む人間にとっては、冬になると雪がやたらに降って寒さが厳しいだけのただの地方という名の「日常」に過ぎない。俺自身、札幌市民になって半年が経った。札幌…

Drive My Car(車を買ったのだ)

先週の土曜の事。車を買った。ハスラーという軽自動車。人生で初のマイカーだ。この歳になって車を持つ事になるとは思わなかった(ちなみに納車はまだ)。 去年の秋(厳密には9月)、札幌の会社に採用が決まった。札幌で正社員になる為に東京を離れる不安と…

音楽活動@札幌

下の画像はこの前食べた冷やしたぬき蕎麦。尚、今日のエントリとは一切関係がない。冷やしたぬき蕎麦に生玉子って、おかしいと俺は思う。 では本題。 札幌に来てから、ピアノを習い始めたと以前書いた。勿論、今も続けている。「LET IT BE」は、だいたい弾け…

札幌ライラック祭りに行って来た

昨日、5/21の事だ。札幌大通り公園(札幌雪祭りの会場になっている所として有名)へ出掛けた。「今週、大通りでライラック祭りやってるんだって。観に行きたい」とは相方の弁。何かしらイベントがあるとそれに参加したがるのが、相方である。ある意味ポジテ…

GWに小樽に行ったのだ

ゴールデン・ウィーク後半。休みというのは早い。あっという間に過ぎる。小学生の頃、日曜はすぐに終わるのに、学校のある平日は時間の過ぎるのが遅かったなあと40年も前の事を思い出した。逆に言えば、俺は人生のほぼほぼ、そんな事ばかり考えて生きて来た…

初めてのゴールデン・ウィーク@札幌

札幌に来てからの初めてのゴールデン・ウィーク。とは言っても、特に予定はなかった。そもそも東京にいた頃だって、GWに何処かに出掛けたという記憶はない。GWは観光地も混むし、料金も高い。だから、いつも近場に出掛けてお茶を濁していた。それは札幌…

最初の晩餐

ついに相方が札幌にやってきた。金曜日の夕方五時半辺りにLINEのメッセージが届く。「千歳着いた。やっぱり寒いねー」まあ、そりゃそうだろう。今までずっと東京に住んでいた人間がこの時期に北海道に来れば、第一声は「寒いねー」だ。新千歳空港から大通り…

最後の週末

札幌も完全に春がやってきた。もう舗道の雪も殆ど溶けている。それでも、陽の当たらない人の通らない空き地とかには雪が積もっているのだけれども。これらは、5月まで溶けないかな。家の近所から山々が見える。 相方にこの写真送ったら、「札幌なのに(都会…

映画「ビリギャル」を観たのだ

ケーブルTVで「ビリギャル」をやっていたので観た。有名なので皆内容は知っているだろう。成績が学年ビリの女子高生が高校2年から勉強を必死にやって慶応大学に受かるという話。実話だというから恐れ入る。最初から大学に受かるというオチが判っているので安…

ブルース・セッション@札幌に参加してきたのだ

ここ最近、似非ピアニスト気分になって、日々「LET IT BE」を弾いていた。いや、弾いていたなんて恰好良いもんじゃない。毎日毎日、練習していたに過ぎない。未だに、間奏とエンディングで引っかかっているのだ。だが、レッスンを受けたら先生から「ゴールが…

まだまだ、札幌での初めてはいくらでもある

札幌生活も4カ月近くになった。そして春ももうすぐ。こちらに来て色々新たな経験をしているけれど、それらも一通りこなしたかな、と思っていた。が、さにあらん。まだまだやっていない事はいくらでもあるのであった。その一つが散髪である。こちらに来たのが…

またスキーに行って来たのだ

先週末の事だ。二日連続で温泉に入ってきた。いや、これは正解じゃない。先週の日曜の事だ。一ヶ月振りにスキーに行って来た。札幌に来るまでの長い人生49年の中でスキー経験は3回のみ。単純割り算すると、16年に1回スキーをした経験になる。意味ないな、こ…

もうすぐ春が来る

3月になった。さすがの札幌もだいぶ暖かくなってきた。札幌に来てすぐに寒さと雪の洗礼を受けたので、2月は全然辛いとは思わなかった。日本の何処でも2月が一番寒い季節だろう(違う?)。だから、2月は相当辛いのではないかと思っていた。東京にいた頃も2月…

人はパンのみにて生きるにあらず

八時近くまで残業をして、職場を後にした。晩御飯どうすっかなーと考える。昨日、坦々鍋は喰い尽くして、冷蔵庫の中に材料も一切残っていなかったから、今日の晩飯は外食決定。問題は何を食べるか、だ。俺は馬鹿舌だ。そして食い物に対する興味も薄い。だか…

さよならだけが人生だ

先週の金曜日に中堅若手君と呑んできた。彼と呑むのはこれが三度目。そして最後の機会となる。なんと彼は来月から東京勤務になるのだ。なんてことだ。せっかく出来た札幌友人一号なのに。たったの三ヶ月でお別れとなってしまった。(転勤には彼の仕事の希望…

ヴァレンタインのチョコに関する思い出…最後は脱線しました

去年、フリーランサーだったので、確定申告を自力でやらねばならぬ。だが、そんなもんはやった事がない。運が良い事に相方はその経験がある。よって必要な書類作成は全て相方にお願いした。2、3日前に相方から「必要な書類出来たから送るね。そっちで申告し…

忘れてはいけない日

特に書くような事がある訳じゃないのだが、今日は書いておく。朝起きたら8時25分だった。いつも俺は家を8時ちょうどに出るのだ。遅刻じゃんか。どうやら昨日の夜、目覚ましをセットするのを忘れていたらしい。そしてさらにスマホをマナーモードにしていた様…

生まれて初めて、「札幌雪祭り」を見た

札幌は今週月曜から雪祭りである。昔から、テレビのニュースとかで何度も観ていた。まさか、その雪祭りを生で観る機会が起きようとは。まったく驚きである。 俺の職場は札幌時計台の近くである。札幌雪祭りは「大通り公園」で行われる。時計台から大通り公園…

30年振りに何かをやるなんて、それは初めてやるのと変わらないだろう

14、16、17。この数字は何か? 俺が人生で過去にスキーに行った時の年齢である。そして一昨日土曜日に職場の人達と一緒にスキーに行って来た。上記数字に49も加わる事になった。ブランクあり過ぎである。20代、30代と何をやっていたのだろうか。今回スキーを…

この歳にして、初めてやる事

50歳目前にして、札幌に引っ越した。50歳目前にして、ピアノを弾き始めた。人生、あと何年あるか判らないが「何かを始めるのに、遅すぎるという事はない」という言葉を今更ながら思い返している。あと思い出したのが「今日という日は、お前の人生でお前が一…

なんの変哲もない日々の暮らし

札幌に来て、約二カ月が過ぎた(それにしても、最近この書き出しばかりだなー)。特にこれといった変化はない。当たり前だ。東京から札幌に引っ越したとは言え、ただの中年のサラリーマンの日々の生活がそんなに変化に富んでいたら、逆に疲れてしまう。ピア…

酔いどれピアニストになるのが、今の野望だ

札幌に来て一ヶ月半程が過ぎた。昨日、初めて雪の上で滑って転んだ。幸運だったのは、摺り足状態で歩いていたのと、雪の上に尻もちをついたので、怪我などがなかった事だ。「くそ、こけた」その程度で済んだ。運が良かった。これで俺も立派な札幌市民の仲間…

休みの日は酒を呑むしかやる事がない

今日から仕事始め。が、仕事のことはどうでもいい。年末、有給休暇を使って東京に帰った。「帰った」という表現が適切なのかよく判らない。もう俺は既に札幌市民なのだから。だが、相方がまだ東京にいるから、やっぱり「帰った」なんだろうな。27日に東京に…

一人暮らし@札幌

札幌に来て、約一ヶ月が過ぎた。前回も似たような書き出しだったな。札幌の寒さにはだいぶ慣れたような気がする。というか、「今日寒いのか、寒くないのか」自分でもよく判らなくなってきた。既に、札幌の普段の寒さが標準だと思えるようになってきた。朝の…