Some Were Born To Sing The Blues

酒好き、音楽好きな中年のおっさんの日々の呟き。趣味はテナーサックスとドラム。2016年冬に50歳目前で札幌に引越し、2017年春にピアノを始めました。

騙した男が悪いのか、騙された女が悪いのか

今日も年寄の得意技の昔語りである。今日は「人を勘違いさせるとある事」ついて書こう。15年以上前の話。俺が30代前半の頃だ。某現場に配属された。初日に、現場メンバーと顔合わせの紹介をしていたら、一人の女性を紹介された。俺より7つ年上のT女史だっ…

お前の代りなんて、いくらでもいるんだ!

怒り新党という深夜のバラエティ番組を観ていた。寝る前に観るには、頭も使わない非常に良い番組だ。有吉さんとマツコさんが毒舌を吐き、それをアナウンサーである青山愛さんが調整するというバランスも悪くない。そういやこの番組、前は夏目三久さんが出て…

お命、ご用心

帰宅して、テレビを点けると、ボクシングをやっていた。井岡選手の防衛戦だ。俺はボクシング自体は好きでも嫌いでもない。だが、やはり日本人チャンピオンが防衛戦をやるとなれば、当然日本人を応援する。これは自然な感情だ。井岡選手は序盤こそ挑戦者に手…

2016/06/25に鹿島アントラーズの試合を観て来たのだ(千葉の小江戸も観て来た)

2016/06/25(土)の事だ。茨城県カシマスタジアムまでサッカーを観て来た。無論、鹿島アントラーズのホームゲーム。俺は鹿島アントラーズのサポーターなのである。今年は色々あって、6月終わりまで、アントラーズの試合を観る事が全然出来なかった。全くサポ…

池波正太郎信者の憂鬱

池波正太郎をご存じだろうか? 時代小説の大家である。俺はその池波正太郎のファンだ。信者と言ってもよい。俺が池波ファンになった理由は至極単純。1)俺は10代の頃から、TV時代劇「必殺」シリーズのファン。2)「必殺」シリーズ第一作「必殺仕掛人」の原…

"MY FOOLISH HEART"をテナーサックスで吹いてきたのだ

昨日の事。隣の駅にある某小ホールでサックスを吹いてきた。俺の通っている音楽教室の発表会があったのだ。俺は旧友とギターデュオをやっている。そして某メンバー達とオールドロック中心としたバンドを組もうという計画も立ち上がっている(俺の担当はドラ…

同情するなら、金をくれ!

今日の仕事帰りに遭遇した、ちょっと考えさせられる出来事を書く。駅前で東南アジア人女性が道行く人に声を掛けていた。大抵の人が彼女を無視して通り過ぎる。俺は、道に迷って尋ねてんのかなと思い、歩を緩めた。彼女が俺に声を掛け、何かカードのようなも…

Forever Young

揉み上げの辺りにやけに白いものが目立つようになった。まあ、歳だから仕方ない。風呂に入った時に、相方の使っていた白髪染めがあったので、ちょっと拝借して染めてみた。風呂上りに確認したが、あまり上手く染まっていないようだった。普段、白髪染めなん…

唐揚げ定食がキッカケで俺はバンドを辞めた

夜になって腹が減り、ふと「鶏唐喰いたいなぁ」と思った。そしたら、唐揚げ定食がきっかけでバンドを辞めた時の事を思い出したので、それを今日は書く。もう10年以上前の話になる。とあるネットの掲示板で誰かが「バンドやりませんか」という募集をかけてい…

イケメンな姉さんに遭遇した話

イケメンな姉さんに遭遇したので、その話を今日は書くとする。俺は平日の昼食は基本的に外食をしない。理由は以下の通りだ。1)昼休みは1時間しかないので、混んでいるランチタイムに食事を摂るのに時間を取られたくない。2)東京のランチは高い。大体安く…

DEEP PURPLEのライブを観た

5月15日に、DEEP PURPLEのライブを観て来た。場所は聖地武道館。やはり外タレのライブと言えば武道館だよな。実は恥ずかしながら、DEEP PURPLEのライブを観るのはこれが初めて。今まで何をやってたのかという感じではある。 DEEP PURPLEに関しては、話は中学…

photograph

メールチェックをしていると古い友人であるBからのメールがあった。Bは一つ年上の異性の友人だ。なんだろ、珍しいな。添付ファイルがある事が判る。メールを開くと、「覚えてる?懐かしいね」の一行のみ書かれていた。添付ファイルは画像ファイルだった。…

パンが食べられないのなら、ケーキを食べればいいじゃないの

メキシコに行ったのは去年の7月の話である。もう9ヶ月も前の話だ。それでも未だに現地で撮った写真を見返したりして、「ああ、面白かったなぁ」と反芻している。 「また海外旅行いきたいなあ」という思いは日々あるのだけれども、そう簡単には海外には行けな…

お袋の味

相方が残業だというので、久しぶりに晩御飯を作る事にした。 取りあえず、豚肉のしょうが焼き(玉ねぎ、ぶなしめじ、ピーマン入り)が頭に浮かんだ。オクラか水菜の胡麻和えがサイドメニューだな。味噌汁は豆腐と油揚げにしよう(大豆三昧だな、おい)。しか…

シルク・ドゥ・ソレイユを観て来た

3月4日の事。お台場で、シルク・ドゥ・ソレイユを観て来た。今やっている演目は「トーテム」だ。 シルク・ドゥ・ソレイユを初めて観たのは8年程前になる。ちょっとした自慢になるが、ラスベガスで観たのだ。ラスベガスの旅行はグランドキャニオンのオプシ…

熱川温泉に行って来たのだ

そうだ、温泉に行こう! ということで、13、14日の週末を使って熱川温泉に行って来た。行った理由は単純明快。今の仕事場のストレスが半端ないから、その発散の為。 温泉に行こうと思い立ったのが、2月4日。そこから13、14に泊まろうというのだか…

blogは人の人生に影響を与える その2(ドラム編)

さて、先日と同じような(というかほぼ一緒)タイトルである。 で、前回はサックスを始めた切っ掛けを書いたので(その件については、こちら参照blogは人の人生に影響を与える - Some Were Born To Sing The Blues)、今日はドラムを始めた切っ掛けについて。…

blogは人の人生に影響を与える

さて、大仰なタイトルを今日のエントリにはつけたけど、これ俺のblogの話でないのは言うまでもない。では誰のどんなblogなのか。それを書いていきたい。 10代の頃はハードロックばかり聴いていた。他のジャンルは殆ど聞かなかった。20歳くらいになって、ロー…

髪を切って蕎麦屋に行こう!

年が明け、新しい仕事が始まって2週間程経った。なかなかしんどい。今まで9年いた現場を離れ、新しい現場、新しい仕事のチームの人達。25年程やったサラリーマンを辞めて、フリーランサーへ。 これでストレスが溜まらない人がいたら、尊敬する。俺は無理。…

Try A Little Tenderness

サックスを吹くようになって、ほぼ10年が経った。無論、中年になってから始めたから、若い人の経験値10年とはくらべものにならない。 はっきり言って下手くそで、未だにスケール吹く時もつまづいたりしている。それでも、サックス教室の発表会に何度か出させ…

Saxを吹いてきたのだ

昨日の事である。11/28(土)のこと。浅草のhubというバーでサックスを吹いてきた。というと、ちょっと格好良いけど、大した事はない。 俺が通っているサックス教室の発表会があったのだ。無論、サックスのみならず、フルートやピアノ、エレクトーンの演奏者…

ライブをしたのだ

気付くと、blogを1カ月以上更新していなかった。このblogをやろうと思った最大の理由は、モロッコ旅行の記録を留めておきたいだったので、既にその目的は達してしまったとも言える。メキシコ旅行も記録したので、さらにその感は強い。なので、これからも何…

俺の運命の人だったのかも

俺は通勤に京葉線という強風になるとすぐ止まる線を使っている。そして乗換駅は東京駅だ。とにかく人が多くてうんざりする。 相変わらず、これだけの人が多数歩いている中でスマホを見ながら歩く馬鹿の数は一向に減らない。が、それは今日書きたいテーマでは…

人を傷つけない発明は偉大だ

今日の帰りの電車の中での話。 俺は優先席に座っていた。正直言って、俺はもう優先席に堂々と座って良い年齢のような気もするのだが。 それはさておき。 次の駅で女性が乗り込んで来て、俺の前に立った。なんの気なしに見ると、彼女のバッグにマタニティカー…

女性がバッグを持ち替えるように、男はギターを持ち替える

先日、相方と出掛けた時の事。相方が見慣れぬバッグを肩に掛けていた。そういや前に買ったとか言って、見せびらかしてたなあと思い出す。 相方はバッグを5つ以上持っている。具体的な数は判らない。その中には俺が買ってやった(買わされた、とも言う)奴も…

18 till I die

先日、ブックオフに行った。寝る時に枕元で読む文庫本を物色しようというのが狙いだ。 だから、ジャンルとしてはミステリか時代小説を買うつもりでいた。だが、何故か気づくとCDコーナーで、安いCDを物色していた。 そして結局文庫本は買わずにCDを4枚…

メキシコ旅行9(final) 2015/07/08 旅行8日目 旅行最終日 ミイラ博物館に行く

旅行8日目。そして実質の最終日だ。早いなあ。ついこの前メキシコに着いたつもりだったが、あっという間に最終日だ。まあ、そんなもんだよな。楽しい時間はすぐに過ぎ去り、苦痛な時間は永遠に続く。人生と旅は似ている、なんちゃってな。今時、「なんちゃ…

メキシコ旅行8 2015/07/07 旅行7日目 もう一つの世界遺産、サン・ミゲル・デ・アジェンデに行く

旅行7日目。今日はメキシコに来る前から相方と行きたいねと言っていた「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」に行こうと画策する。「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」は街自体が世界遺産なのだ。俺達の滞在先であるグアナファトも街自体が世界遺産だが。世界遺産…

メキシコ旅行7 2015/07/06 旅行6日目 グアナファトを散策

旅行6日目。そして、グアナファト2日目。部屋のテラスから朝日が入ってきてなかなか気分が良い(テラスは隣の部屋と共有だけど)。 ということで、このグアナファトのホテル・サンタフェでの初めての朝食。一階のカフェに行く。途中、廊下とかに絵や置物が…

メキシコ旅行6 2015/07/05 旅行5日目 グアナファトへ移動なのだ

旅行5日目。今日はグアナファトへ移動。よっていつもは7時起床だが、のんびりしようという事で8時に起床。朝御飯もいつものように、窓際の席でゆっくりと食べる。相方が帰国してから、「ホテルのビュッフェで食べた朝食が一番良かったなー」と身も蓋もな…

メキシコ旅行5 2015/07/04 旅行4日目 トラケパケでまったり、ゆっくり

旅行4日目。そしてグアダラハラで過ごす最終日。明日は11時にピックアップだから何もやれない。グアダラハラで何かやれるとしたら、今日が最後だ。 朝食を摂りながら相方に言う。「なあ、トラケパケのリベンジしない?」「もう路線バス、やだー」相方の言…

メキシコ旅行4 2015/07/03 旅行3日目 路線バスの旅

旅行3日目。さて、グアダラハラのメインの観光は昨日でほぼやってしまった。今日と明日もまだグアダラハラなのだが、どうするか?実は相方はメキシコに来る前から、マリアッチ発祥の地である「トラケパケ」に行きたいと言っていたのであった。グアダラハラ…

メキシコ旅行3 2015/07/02 旅行2日目 グアダラハラの名所を訪ねる

さて、旅行2日目。今日から3日間はノープランの終日フリータイムとなる。4日目は朝の11時に迎えの車が来て移動だ。昨日、初日ながら結構精力的に動いたおかげで、グアダラハラはかなり見て回ったしな(但し、見学/入場可能な建築物には時間の関係で一切…

メキシコ旅行2 2015/07/01 旅行初日 グアダラハラ散策

俺達の滞在先である、フェニックスホテルへ到着。観光地の丁度中心地辺りということで、都合が良い。四つ星ホテルである。が、日本の四つ星をイメージするとだいぶに裏切られる。かなり古びた感じで、今一つの感は否めない。 また、ホテルのフロント係が殆ど…

メキシコ旅行1 2015/07/01 旅行初日 

さて、旅行初日である。この日は前から気候が雨だという事は予報によって知っていた。過去相方と旅行に出掛けた時に雨にやられた事は一度も無かった。荷物が何もなければ、傘を差して駅まで行けば良いのだが、なんといっても、海外旅行用のでかいスーツケー…

メキシコ旅行0 旅行前のちょっとした経緯

07月01日から、07月10日まで、メキシコに行ってきた。人生初の中南米エリア。色々面白い体験も出来た。海外旅行という非日常はいつだって面白い経験のオンパレードだ。詳細は追々書いていきたいが、とりあえず、今回は何故メキシコを選んだのか、その辺りの…

冷やし中華、始めました

先日、仕事をしていた時の事だ。蒸し暑かったせいか(職場は空調の効きがイマイチなのだ)、なんかサッパリしたもん食いたいね、という話になった。隣の席のA君(46歳)、B君(40歳)と初老の男3人で無駄話である。おいこら、仕事しろ! やっぱり蒸し暑いから、冷…

カミング ホーム

檀れいさんが出演している金麦のCM、あれは2007年くらいから放映しているらしい。 昔はあの映像を見ても何とも思わなかった。良いとも、悪いともだ。それに根本的な問題として、金麦は正直美味くない。 俺はビールならサッポロ黒ラベル、発泡酒ならキリン淡…

don't trust over 40

若いというかガキの頃、意味の判らなかったものが演歌と落語だった。 俺が小学生の頃は、歌番組が結構あって演歌を聴く機会が多かった。 まあ小学生が肴は炙ったイカで良い、お酒はぬるめの燗が良い、なんて歌われても意味不明だよな。 それに、演歌特有のコ…

パーキングメーターに気を付けろ

ついこの前、「そうか、人はこうやってストーカーになるのかあ」と思った事があったので、その出来事とそれに付随して思い出したストーカー話を記しておく。数日前の事。東京駅で、俺は乗換通路を歩いていた。俺の前を女性が歩いているのが見えた。後姿だか…

何故歳を喰うと人は髪を短くするのか

若い頃は、なんでおっさんやおばちゃんは歳喰うと髪を短くするのかなあと思っていた。それが不思議で仕方なかった。 いざ自分がおっちゃんになって判った。歳喰うと髪が薄くなったり、白髪が増えたりする。そうなると長い髪では、みっともないんだな。短いほ…

またサックスを吹く季節がやってきた

俺は趣味でサックスをやっている。教室に通い始めてもう既に9年目になる。始めた頃はまだ30代だったのだよなあ。今は50代が目の前だもんな。時の経つのは早い。で、本題だ。通っているサックス教室は6月と11月に発表会がある。これはサックスのみならず、他…

ニナリッチとマルボロ・ライト

ふと思い出したので、せっかくなので書いておこう。 20代前半の頃に、随分と大人の女性と交際していた時期がある。当時勤めていた会社の先輩だった。後に上司と部下の関係になったが。年齢の差が一桁じゃ収まらなかった。 当時23歳くらいだった。24歳になろ…

花見をしてきたのだ

先月の28日の事だ。花見をしてきたのである。無論、タイミング的にはまだ早い。桜も四分咲といった感じ。だが、まあまだ咲いてないのなら、また行けばいいよね、ということで、先行花見大会なのだ。 どこに行くか考えたが、まず家の近くの某川沿いに桜が咲い…

セクシーでなかったら、音楽をやる意味はない

俺は趣味でギターをやり、大学時代の旧友とギターデュオをやっている。そしてサックスを吹き、教室の発表会でサックスを吹いている。またドラム教室でドラムも習い、下手くそながらドラムも叩いている。 どの楽器にも共通して言えるのが、色気がないと全然魅…

女を愛するのに必要な事は、全ておすぎとピーコが教えてくれた

俺が一度も会った事がないのに、一番愛している仲間由紀恵が結婚してしまったので、その悲恋に、以下の文章を捧げる(なにが、捧げるだよ、寝言は寝て言え) 俺がまだ中学生くらいだった頃の話である。今から30年以上も前の話だ。当時の中学生の娯楽のトップ…

街が泣いてた

俺は邦楽(J-POP)の事はよく判らない。別にアンチJ-POPじゃない。ただ、単純によく判らないという言葉が一番しっくり来る。そして俺はきっと邦楽の良さを判断する能力がないのだ。最近になってそれに気づいた事があるので、それを書いておこう。20数年前の…

美しいこと

恰好よい事とは何だろう。あまりにも主観的過ぎて答えなんかない。 人が良いというものを自分は良いと思えなかったり、自分が良いと思っても他者からは受け入れてもらえなかったり。 スポーツとかだったら判りやすいかもしれない。100メートルを10秒で走る人…

シェリル・クロウのカバーバンドをやった時の思い出話

俺の敬愛するブルースギタリストのSさんが、FACEBOOKに昔のギターを弾いている姿を載せていた。それに触発されたので、昔のバンドの話でも書こう(というか、年寄は未来がないので昔話をするしか手がないのだ)。日本が日韓ワールドカップに燃えていた頃な…

俺は怒っているんだ!

俺は嫌いな言葉が二つある。一つが「頑張る」でもう一つが「仕事が忙しい」だ。 で、今俺は仕事が忙しくて、阿保みたいに頑張っている。最悪だ。おまけに頑張れば、なんとかなるってレベルじゃない。どう考えても3人でやる仕事を一人でしている。何故なら人…